Bliss Life by Dr.Rika

La Luce代表 予防医学医師 Dr.Rika 食、生活、瞑想を通じて、心身健康、魂が輝く人生に

カテゴリ: 化粧品

こんにちは😃

今日は皮膚科専門医らしい?投稿を。

4月、5月は紫外線が最も強い時期。
梅雨前で空気が乾燥しているのと相まって
肌も乾燥しやすく、ニキビやシミが増えやすくなります。

しっかり保湿を心がけている方の中で、
ヒルドイド(ヘパリン類似物質)を愛用している方は
いらっしゃいませんか?


先日 同僚から
化粧水や乳液 何を使ったら良いでしょう?

化粧水だけは3万円するのを奮発して
乳液がわりにヒルドイドローションを使っています。

と相談を受け
今一度、お伝えすべく
再掲します。


IMG_4956


最後まで読む前に、、、、
いつも応援クリックありがとうございます

IMG_4104   ⬅️ ポチッ❤️


美容に関心の高い女性達がSNSで、
保険が利いて、安くて安心安全の保湿剤があると
発信される方が大勢いて、数年前から乳液がわりに
ヘパリン類似物質の処方希望される方が
続出したことがありました。

皮脂欠乏症やアトピー性皮膚炎、瘢痕などの治療に用いるもので、
皮膚科で処方される保湿としてスタンダードなものです。

しかし、特に乾燥もなく、予防目的、
美容目的(シワが減った、毛穴が小さくなったなどの投稿もあったようです)で
使っている方が、一部にはまだいらっしゃるようにお見受けします。


ヒルドイドを美容目的で使うのはNG!健康保険の財政も圧迫

という記事が2017年10月に出てからか?
市販薬が増えました。

財政面のことだけでなく、
ヘパリン類似物質を連用することは、
Dr.Rikaは、おススメしません。

本来、皮膚の水分、油分(皮脂)、細胞間脂質(セラミド)が十分で
肌の細胞に乱れがなければ良いのですが、
皮脂やセラミドの代わりに表皮へ浸透させるために
乳化剤(界面活性剤)を使って乳液状やクリーム状にしています。

一時的に、肌は潤うでしょうが
塗るたびに、界面活性剤によって肌のバリア機能を壊してしまうのと
自ら皮脂を作らなくなってしまいます。

これは、化粧品の乳液、クリームに関しても同じことです。

香料や種々の成分てんこ盛りの化粧品よりは、
まだ肌への負担は少ないかもしれませんが
上記の理由から、連用は控えた方が良いでしょう。

アトピー性皮膚炎で、化粧品かぶれもしょっちゅう起こしたことのある
Dr.Rikaは、この3年ほど一切乳液、クリーム類は使っていません。
(以前は日焼け止めクリームやBBクリームも使っていました)

では、何で保湿をしているかというと??
天然の植物性のオイルです。(場合によって動物性)


ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲

IMG_4883

こんにちは😃

元々アトピー性皮膚炎があり
化粧品かぶれも多々経験しているDr.Rikaが
日焼け止めやファンデーションを
長きにわたって愛用しているアムリターラ

✴️ 冬の24時間つけていられる?日焼け止め



前回 薔薇のチークをご紹介しましたが

✴️ 日焼け止め効果 SPF 40 PA++++ ダマスクローズチーク

もう一つ
パウダリータイプのハイビスカスチークも
優秀で、今年から発足した
サスティナブル コスメアワードなる賞を
受賞されたのですって。


 アムリターラの <ハイビスカスチーク[パウダリー]> が、
第一回「サスティナブルコスメアワード 大葉ナナコ賞」
を受賞いたしました!


・「サスティナブルコスメアワード」とは?
自分にも地球にも優しいライフスタイルを提案する
ソーシャルアクティビストチーム”MOTHER EARTH”と、
(公財)日本環境協会 エコマーク事務局が主催。

コスメを通じた SDGs(持続可能な開発目標)への
貢献、商品製作に込めた想い・ストーリーなどを総合的に評価し、
選考委員会による厳正な審査を経て、受賞者が決定されます。

8E84E921-3C33-43E8-9A0D-50BFB49079BC

色味が暗く映っていますが
やや落ち着いたオレンジ色 アプリコット

56B04242-96AB-4F7E-95D8-7DA47194E5B3 @amritara



ハイビスカスチークの特長

1.宮古島産オーガニックハイビスカス*を使用

アントシアニンを含むハイビスカス
赤い色彩を活かしてチークに。

*ブッソウゲ花エキス(色材)

2. 肌へのやさしさにこだわった成分

酸化チタンや酸化亜鉛は不使用。
心地よくお使いいただけます。

3.ふわっと色づき、つけたての美しさをキープ

肌にナチュラルに溶け込み、
軽やかに色づきます。
時間がたっても美しい
仕上がりが続きます。

※このチークの売り上げの一部を、沖縄のサンゴと美しい海を守る「サンゴの森基金」に寄付させていただきます。


 64940B06-58B3-41BF-A3FB-DF31FCC36488

ダマスクローズチークと同様
上記成分は入っていないし
色素の元であるハイビスカスも
宮古島に自生しているもので安心。

小さめのコンパクトで
持ち歩きに便利ですが

付属のブラシだと
私はうまく使いこなせないので
熊野のチークブラシを用いています。

ほんのり
自然にチークを入れるのに
ハイビスカスチーク

ちょっと可愛い感じに仕上げたい時
冬場の保湿 春〜夏の紫外線対策には
ダマスクローズチーク

どちらかと言うと
世間ではハイビスカスチークが好評のようですが

私は
ダマスクローズチークの方が 好き💕です。

 ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲

クリックしてね(╹◡╹)
 ← ポチっ

こんにちは。

だいぶ前に購入して
まだご紹介していないものが沢山あります。
ブログアップするのが、追いつかない、、、

万能ローズオイルのご紹介です。

最後まで読む前に、応援のポチっと

クリックしてね(╹◡╹)



→ 
読者登録 Open ID で入ってください。
LINEで、ブログ更新のお知らせが届きます。

富山のローズをふんだんに使ったバーム 

41E7C3E5-5031-4340-AF46-96230540F638 @antianti organics

antianti organics
オーガニック ローズバタークレンジング

96CE15CE-C1FD-42CC-B591-26ACF49ED92A



拭き取りタイプのメイク落とし。
手肌の保湿ケアとしても優秀な働き!

USDAから100%ORGANICな製品として認められた
名誉あるローズのメイク落とし(拭き取りタイプ)。


食品クオリティのオーガニック成分だけというこわだりです。
界面活性剤はいっさい不使用、だけど汚れはきちんと落とします。


こっくりとしたバーム状のテクスチャーは、
オーガニックのオリーブオイルやカカオバター・
シアバター・ビーワックスからなるもの。
肌の上で体温によってなめらかにとろけ
メイクや皮脂に素早くなじみ、汚れをきちんと落とします。
素肌をやさしく保護&保湿する成分を
たっぷり配合しているため、
乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめです。


また、安心成分ゆえにハンドケア(保湿剤)としても
お使いいただけます。
荒れがちな手肌や指先、甘皮もしっかりケアし、
しっとりとなめらかに整えます。
ローズやラベンダー・カモミールのおだやかな香りも、
毎日のお手入れをくつろぎの時間にかえてくれるはず。


ご家庭に1つあれば家族みんなの肌をすこやかに
保てることでしょう。


※本製品は米国農務省(USDA)による
国の有機認証を受けています。

A9839DE4-DE18-45CB-9A78-ABD13CF60FA4

以上 HPより
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
バタークレンジングという名前ですが
まさに食品レベルの
食べられるオイル

クレンジングだけでなく
洗顔後、保湿に
ハンドクリームに
髪の毛に
万能オイルバームです。 

 
ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
励みになりますので応援のポチっとお願いします。
必要な方に情報が届きますように。

IMG_4891 ⬅︎ ポチっ❤️

こんにちは😃

かれこれ10年以上
日焼け止めやファンデーションは
アムリターラ 一辺倒のDr.Rikaです。

自らドクターズコスメを作っておりましたが
日焼け止めやファンデーションまで
手が回らなかったことと

原材料や製造に
とことんこだわって
作られている勝田小百合さんの
探究心と真摯な姿勢に惚れ込んでおります。

化粧品だけでなく
最近はサプリメント、醤油や玄米麺まで
手掛けていらっしゃいます。

サプリメントは
最近は飲まないですが
この醤油や玄米麺も既に試してみて
美味しいですよ。

以前に


IMG_6003

SPF18  PA➕  40g  3,800円(税抜)

をご紹介しましたが

愛用の
が入った
白浮きせず
しっとりと
肌に負担が少ないベリーの日焼け止めは
秋〜冬に手放せないもので
リピートしております。


春〜夏は、
と重ね塗りでも良いかな❓


53266DBA-17A3-4099-893C-6CFA0E3652C2@amritara

ベリーズビューティーサンスクリーン SPF10 PA+ 40mL


酸化チタン、酸化亜鉛、紫外線吸収剤フリー


これまで合成紫外線吸収剤、酸化チタン、酸化亜鉛を配合しないで

サンスクリーンを作ることは、とても難しいことだとされてきました。

紫外線吸収剤は、お肌に負担をかけて肌トラブルの元になることが多いため、

ナチュラルコスメの世界では酸化チタンや酸化亜鉛などの微粒子で

紫外線を乱反射させるサンスクリーンが主流となっています。

しかし、こうした微粒子には通常「ナノ粒子」と言われる細胞と細胞の間よりも

更に小さい目に見えない微粒子が採用されていることが多く、

欧州を中心に安全性に疑問符がなげかけられています。

また、そもそも酸化チタンや酸化亜鉛は紫外線に当たると

活性酸素を発生させてしまう素材であるという点や、

元来肌を覆う白色の顔料であることから、本当の意味でお肌に優しい、

24時間つけていられる、お肌に負担のないサンスクリーン剤を

作る必要があるとアムリターラは考えました。


オーガニックベリーのUVカット力


フィンランドのビルベリーの葉のエキスとアメリカのレッドラズベリーオイルの

紫外線カット力により、オーガニックベリーのWの効果でSPF10を実現した、

世界初の驚きのサンスクリーンです。

レッドラズベリーに含まれるのは

ケルセチン、ルティン、アントシアニン、エラグ酸などのポリフェノール。

ビルベリーの葉にもケルセチン、カテキンなどのポリフェノールがたっぷり含まれており、

これらの相乗効果で紫外線を防ぎます。植物は自分の足で歩いて移動出来ませんので、

強い紫外線を受けると自らの力で紫外線をカットしようとするのです。

24時間、肌負担なし


紫外線カットや、日焼けによるしみ、そばかすを防ぐ成分として、

そのほかにも植物の力を総動員。

オオミテングヤシ果実油、アロエベラ、カミツレエキス、オリーブ葉エキスなど

真の天然物質のみを使用し、

これらはすべてオーガニック&野生の植物原料で、UVカットだけでなく

お肌にハリと透明感をもたらす美容液の役割もはたします。


見た目はベージュ色ですが、お肌に伸ばすと色はほとんどつかず、

酸化チタンや酸化亜鉛を使用していないので白浮きもしませんし、

サンスクリーン特有のベタベタした感じや重い感じがしません。

お肌に負担がないこと、そして日焼け止めであると共に美容液でもあるため、

SPFの数値を超えた次世代のサンスクリーンと言えます。

以上

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アトピー性皮膚炎で、乾燥肌のDr.pRika でも

肌がしっとりして、馴染みがよく

使いやすいです。

しかし日焼け止め効果が弱いのと

摩擦でとれてしまうことを考えると

冬でも、お粉やファンデーションを塗り直したほうが良いかも?

もしくは素肌派の方は、重ね塗りが良いと思います。


昨今、日焼け止めに含まれる環境ホルモンや界面活性剤で
サンゴが消滅するなど地球環境の破壊も報告されています。



の成分は、最新のレアアース  酸化セリウムですが、

この赤ちゃん用の日焼け止めは、
天然のオイルで、最も紫外線カット効果の高い
ラズベリーシードオイルやキャロットオイル、アボカドオイル

もお読みくださいませ

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
一人でも多くの方に必要な情報が届きますよう
応援のポチッとクリックお願いします🤲



98A970C1-0650-4E4F-A83F-0F7B9A3DC7CE

こんにちは😃
今日も?
皮膚科医的な投稿を。

幼少時よりアトピー性皮膚炎で
蕁麻疹(じんましん)、花粉症、食物アレルギー
薬疹、咳喘息などのアレルギーのオンパレードや
ニキビや化粧品かぶれに悩み続けて
試行錯誤したのち 
今はすっかりと言って良いほど治りました❗️

化粧品に関しては
銀座で美容皮膚科医として
開業していた時に
オリジナルのドクターズコスメを
開発、販売しておりましたが
現在 スキンケアもメイクアップ用品も
最低限しか使わないで
とてもシンプルです。

こだわりにこだわって
素晴らしい原材料を
肌に負担ないように作っていらっしゃる
アムリターラは、日焼け止めも
ファンデーションも手放せません。

今回 チークを購入したところ
とても氣にいったので
ご紹介します。

アムリターラ ダマスクローズチーク
ブルーミーピンク


SPF40 PA++++




農薬を使用せずに大切に育てられた「国産ダマスクローズ」の花びらを乾燥させ、
オーガニックのアルガンオイルの中に漬け込んだインフューズドローズオイルを
使用したスキンケア発想のクリームチークです。

佐渡島産の椿の種を熊本で低温圧搾した椿オイル、ホホバオイル、ココナッツオイル、
アルガンオイルを贅沢に使用し、スーパービタミンEとも呼ばれる
「トコトリエノール」も配合されているので、頬を彩ると同時に
スキンケアも出来てしまうビューティーチーク。
オーガニックの真正ラベンダーとゼラニウムの香りに、
メイクするたびに癒されます。
ナノ粒子も紫外線吸収剤も不使用でありながら、SPF40 PA++++。
美しく彩りながら、紫外線の影響をとても受けやすい頬を
守ることが出来る頼もしいチークです。

国産ダマスクローズの恵みに満ちたこのチーク。
ダマスクローズはクレオパトラや王族に愛されてきたバラの女王です。
古くから栽培されるオールドローズに分類され、その香り高さから、
現在でも世界的に香水用として使われています。
ローズはビタミンCやポリフェノールを多く含んでおり、
ハリと潤いのある美しい肌に導きます。
美しい自然環境を守りながら、真摯な栽培や製造をされている
日本国内の生産者さんの作物を使うことで、持続可能な環境作り、
地域作りにも繋げていきたいと願っています。

ダマスクローズ チーク[クリーミー]6つの特長

  • 1.国産・農薬不使用ダマスクローズの花を漬け込んだ
    インフューズドオイル
    を配合。華やかな気分に。
  • 2.肌に優しいのにSPF40 PA++++を実現!
  • 日焼けによるシミができやすい頬をUVカットします。
  • 3.ツバキ種子油やホホバ種子油など
    オーガニックの低温圧搾オイル
    を使用。
  • 「オイル美容」が叶います。
  • 4.「スーパービタミンE」と言われるトコトリエノールをはじめ、
  • 自然界に存在する8種類のビタミンEを配合。
  • 5.クリームチークならではの、しっとりしたツヤ感
  • 上質な肌に仕上げます。鮮やかな発色。
  • 6.オーガニックの真正ラベンダーとゼラニウムの香りで、
  • 頬にのせるたびに癒されます。

主な配合成分

ダマスクローズ
(ダマスクバラ花エキス)

ダマスクローズ(ダマスクバラ花エキス)2万種以上もの品種があるバラの中で、“女王”と称されています。
ダマスクローズに含まれる精油成分「ゲラニオール」は
肌の弾力回復を促進し、肌を引き締める作用があると言われています。
成熟した華やかな香りが魅力で、クレオパトラにも愛されていた花として有名。

椿オイル
(ツバキ種子油)

椿オイル(ツバキ種子油)国産のやぶ椿の種を、圧搾したオイル。
皮脂の成分でもあるオレイン酸を約85%も含むため、
とにかく肌なじみがいいです。

アルガンオイル
(アルガニアスピノサ核油)

アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)モロッコのサハラ砂漠にしかないアルガンツリーの果実の種子から
とれる希少なオイル。干ばつにも枯れることなく、
強烈な紫外線にも耐えます。肌を乾燥からしっかりと守ります。

真正ラベンダー
(ラベンダー油)

真正ラベンダー(ラベンダー油)成分に酢酸リナリルを35%以上含むものを「真正ラベンダー」と言います。酢酸リナリルは、鎮静作用が期待でき、リラックスを促す成分と言われています。

ゼラニウム
(ニオイテンジクアオイ油)

ゼラニウム(ニオイテンジクアオイ油)爽やかでありながら、ローズを思わせる香りが特長的。
ローズに多い成分であるゲラニオールが含まれているため
ローズのような香りにうっとりします。

80291953-BCA2-4739-8C58-FB4E94B20401

Dr.Rikaが気に入っているポイントは
発色の良さと種々のオイルによる保湿力と
紫外線カット効果。

それに加え
タール色素だけでなく
コチニール色素(カイガラムシ)も不使用。

肺に負担がかかり中皮腫の原因となるだけでなく
卵巣癌も引き起こすタルク(アスベスト含有)や
皮膚癌への注意も必要な紫外線吸収剤が
入っていないこと。

ナノ粒子も肌の奥深くに入り込み
経皮吸収されるので避けるようになりました。
 
ポンポン トントンと
指先で 軽く押さえるように
肌を愛おしみながら塗れるのも
好きな理由の1つです。

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲


クリックしてね(╹◡╹)
  

 

↑このページのトップヘ