Bliss Life by Dr.Rika

La Luce代表 予防食医 Dr.Rika 薬と洗剤を使わない皮膚科専門医 食、生活、瞑想を通じて、心身健康、魂が輝く人生に

カテゴリ: 医食同源

こんにちは😄
現在、4箇所で勤務しているのですが
その職場スタッフだけでなく、
往診先の施設の看護師さんや職員さんたちも
ブログを読んでくださって、嬉しく励みになるDr.Rikaです。

ある職場のナース( Yさん)との会話で、

Dr.Rika( 以下 R)
「塩(天然塩)と豆腐以外の白いものは極力避けると良いわよ」

​Y 「白いものって、何ですか?」

R 「精製された小麦とか、、、」

​Y 「 化学調味料とか?」

R 「 そうね、それから?」

​Y 「 牛乳、砂糖、、?
 あ、私  砂糖は​​白くないです、三温糖です❤️」

​R  「えっ⁉️  三温糖って、どうやって作るか知ってる?
   私も5年ほど前に知ったけれど、白砂糖よりも避けたいよ」

Y 「うわぁ、先生 ブログに書いてください!」

​という流れで、本日は三温糖について書きます。


→ 
読者登録 Open ID で入ってください



最後まで読む前に、応援📣のポチっと
クリックしてね(╹◡╹)

IMG_4954

IMG_4953

たべるご より抜粋引用


三温糖ときび砂糖の違いとは?

砂糖は、サトウキビやテンサイを精製して作られます。
この精製途中の砂糖液をそのまま煮詰めて作られるのがきび砂糖

先に上白糖やグラニュー糖を作り、残った液を煮詰めて作られるのが三温糖です。

きび砂糖と黒砂糖は違うの?

砂糖液をほとんど精製せずに作ったものが黒砂糖、あるていど精製して

不純物を取り除いたものがきび砂糖です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Wikipedia より

三温糖(さんおんとう)は、上白糖グラニュー糖を分離して

残った糖液を数回加熱してカラメル色をつけた日本特有の砂糖である[1][2]

IMG_4955

製法は上白糖と同じであるが、製造工程の最後に結晶と分離させた

製糖用糖蜜を再利用し、再び結晶させている。

この結晶させる度に再三再四、糖蜜を加熱していることが

「三温」という名の由来になっている。

三温糖は数度の加熱によりカラメル成分が形成され、

砂糖の結晶が黄みがかっている。

また、一部の製品では上白糖にカラメル色素を添加したものがある。

🌟 カラメル色素とは?

三温糖はカラメルなどの風味があるため上白糖より甘みが強く感じられ、

風味を生かすため煮物などに使われることが多い。

三温糖については「他の砂糖に比べてミネラルが豊富で身体に良い」

と思われがちである。

確かに上白糖やグラニュー糖と比べた場合、三温糖の方がカリウムナトリウム

カルシウムなどを多く含むが、砂糖の使用量を考えれば微々たるものであり、

三温糖の方が身体に良い、というほどの差は存在しない。

ちなみに黒砂糖は三温糖の約100倍のカリウムを含むが、

糖分の含有量はそれを遥かに上回るため、ミネラル摂取を目的として

常食することは避けるべきである。

以上 抜粋 転用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三温糖って、カラメルと一緒ですよね?

糖化といって、細胞という細胞が変性して

特に血管や繊維に炎症が起きてしまいます。

一部では、上白糖にカラメル色素を添加してものも⁉️

4タイプあるうちの、どのタイプか不明ですが

日本は規制が緩く、発がん性のあるタイプも

平氣で使われるので、注意が必要ですね。

​私の家には、砂糖も三温糖も置いていません。

ごくごくたまに みりんやアガペシロップを使うかなぁ?

あとは、蜂蜜を使っています。(熱しません)

追記:

先日 ネパール料理店で
「グリーンカレーやアイスクリームの甘みは何ですか?
白砂糖は使っていませんか?」

って、お聞きしたところ

「白砂糖は一切使っていません❗️
三温糖です❗️」

っておっしゃるので

やんわりと

「三温糖は、白砂糖を3回煮詰めたものよ」

とお伝えしました。

これに さらにカラメル色素が入っているとは
まだ伝えていませんが、、
 

皆さんは、調理にどのような甘みを使っていますか?

下のアンケートにご意見をお聞かせくださいませ。

いつもありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
励みになりますので応援のポチっとお願いします。

IMG_4891 ⬅︎ ポチっ❤️

こんにちは🌞

魂の乗り物である
肉体を最大限に発揮して
健康で、活動できるように
毎朝ヨガと瞑想をするだけでなく、

食事にも気をつけているDr.Rikaです。

13年ほど前に
コンビニのご飯から卒業し、
基本 白砂糖、乳製品、肉、揚げ物、小麦
ナス科の食べ物
(ナス、トマト、ピーマン、パプリカ、唐辛子
胡椒、じゃがいも、クコの実、ほおずき)
を避けています。

インド人のプラブジから
古代ヨガを教わっているのですが、
こちらも、基本ベジタリアン食、
グルテンフリーを薦められます。

そして、私に向けてプラブジからのアドバイスは、
Gastric Foodにしなさい!と。

上記に加えて、
辛いもの、玉ねぎ、ニンニクを避けます。

(日本でも五葷ごくんと言って
ネギ、玉ねぎ、ニラ、らっきょう、ニンニク
を避けますね。

元々ニラとニンニクは
食べられないのですが
玉ねぎとらっきょうは好きなので
ちょっと困っています。
だんだん慣れるかな?)

面白いことに
インド占星術の鑑定結果にも
辛いものを控えましょう!とありました。

そう言われる前から
だんだん辛いものが
苦手になってきたから不思議です。

知人が勧めていたVegan レストラン 
PEACE TABLEさんへ
やっと行けました。

開店と同時に入店。

21EE7796-144F-4852-90B9-B074ADEECDB8

アーユルヴェーダに基づいた食事で、
食前に生姜とレモン、岩塩、スパイスの飲み物を
いただきます。

問診によって
ヴァータ、ピッタ、カパの3つのドーシャ(エネルギータイプ)の中で、
何が乱れているかチェックします。

生まれた日によって、
基本のドーシャがありますが、
その時々、生活習慣やストレスや環境によって
ドーシャに乱れが起きます。



3894516F-4FA1-4F45-B5D7-C6BC3A2C5D36

11月という時期は、皆さんドーシャが乱れやすい時。
ヨガと瞑想をしているからか?大きな乱れは全体的に
無いものの、御多分にもれず、私もヴァータに乱れがありました。

さつまいもと豆乳のスープ
(玉ねぎは入っていました)

C6DFAF1E-4EB3-452C-8909-0972FF69FB8B

3種のランチメニュー(ブッダボウル、カレープレート、根菜のボロネーゼ 玄米麺)
URUOI BOWL(ブッダボウル)をチョイス。

本来は、大豆ミートの唐揚げが3個なのですが、
揚げ物を控えている私は、1個に減らしていただき、
その分お野菜を増やしていただきました。

キヌア、雑穀米の上に
色とりどりのお野菜とお花💓

ビーツの可愛いピンクのドレッシング
(ニンニクが苦手な私には、ちょっと辛かったです。。。)

1982DA61-C47F-46CA-B7B2-8909DC8FE81C

イタリアのアイスケーキもついています。
(中にはドライフルーツ)
5D57CE8E-1718-412E-9598-BD6E449E98C8

デザートも3つのドーシャに合わせて作るのは、
難しいと思うのですが、
ヴァータの乱れている人は、ドライフルーツや
冷たい食べ物、アイスクリームなどを控えるようにと
説明があった後に、供されたので、
これは、ちょっと残念でした。


コーヒー、エスプレッソ、紅茶、ハーブティーから
選べます。

D4986E52-8AC8-4A18-AB97-923C77CB0D8B

アーユルヴェーダに基いた
体調を知ることができて、
積極的に食べた方が良い食材や、控えた方が良い食材を
教えていただけて、勉強になりました。

どのランチも2,800円。

こだわりの食材ですので、
納得のお値段です。

また、機会を見つけて
訪れたいお店です。

人気ブログランキングに参加しています。
必要な方に情報が届くように
ポチッとクリックお願いします🤲


人気ブログランキング

 
→ 
読者登録 Open ID で入ってください。
LINEで、ブログ更新のお知らせが届きます。

  IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️



 

こんにちは😃

冬は湿度が低く
肌が乾燥しやすいだけでなく
関節内も乾燥するのでしょうか⁉️w

更年期真っ只中で
エストロゲン不足に加え

最近 豆乳や豆腐 納豆を
身体が欲していなくて
エストロゲン様物質
イソフラボンからの代謝産物エクオール
不足が考えられます。

豆乳だけでなく、大豆食品は
女性ホルモン  エストロゲン様作用物質エクオールが
腸内細菌によって産生されます。

体内でエクオールを作れる人は、
更年期症状が軽いという
研究結果が出ています。

食品化したエクオール摂取により、
特に、ホットフラッシュ、
首や肩のコリ症状が改善するようです。

エクオールを体内で産生できる日本人女性は50〜60%。
しかし、若い日本人女性では、
わずか20〜30%しかいない!
(それだけ、腸内環境が悪いってことですね💦)

食した大豆イソフラボンは、体の中で作用した後、
半日〜1日後に尿から排泄されます。

→   早朝尿で検査します。


グルコサミンやコンドロイチン硫酸の
サプリメントは、あまり摂りたくないのと
なるべく食品から摂りたいので
ふるさと納税で、すっぽんスープを取り寄せました〜。

A2E278B8-847B-430B-9BC6-7FEF9609ECC2

8D9871E3-C83D-45C8-81A5-EC7431049832
5D6C93B4-E4B8-4B62-9BEF-046E898CB67B









ポリエチレン容器は
臭いも気になるし
ペットボトルでも固定薬疹が出てしまうので
瓶詰を選びました。

化学調味料も、添加物も
もちろん入っていません。

私には、ちょっと胡椒が効いているけれど
薄味で美味しいので、追加注文しちゃいました💖

そのままスープで飲んでも良いし
味噌汁やカレーに入れたり、
お鍋に入れたり重宝します。

基本、愛犬と同じものをいただいておりますが
(肉以外)


冬子(干し椎茸)
切り干し大根
八ヶ岳の自然栽培 さつまいも
八ヶ岳 原村の湧水
を煮込んだものに
すっぽんスープを入れたら
おいし〜💖

1A4FA67B-E297-49F3-B1C9-4337690EB3ED

お陰様で
すっかり 膝の痛みも取れました💖


 ありがとうございます😊

人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします
🤲

クリックしてね(╹◡╹)
 ← ポチっ
Chie Art 「天照大神」 


   IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️

 → 
読者登録 Open ID で入ってください。
LINEで、ブログ更新のお知らせが届きます。

 

こんにちは😃

酵素玄米の美味しさと
快腸さと
体重減少に驚きと感動を覚えて15年。

自分でも発芽酵素玄米を炊いて
毎日のように 食べ始めて6年ほど。


今までCUCKOO New圧力名人という炊飯器を
使っていましたが 、
パサついて調子が悪くなったのと
IH炊飯というのが、やはり好きでは無いので
買い替えました。


なでしこ生活


酵素玄米や発芽玄米用の炊飯器を
比較しているサイト

→  🌟
→  💖

今年 リニューアルした
なでしこ生活を選んだ理由は、

IH式ではなく、
マイコン式で電磁波では無いのに
ムラなく炊けること。

ダイヤモンドコーティングで
フッ素コーティングではない事

メーカー保証が5年間

発芽までの時間が
最も早い2時間(4、6時間も選べる)

そして
フォルム デザインも好き💖

8B9A5870-1918-49C3-AFB2-5FEB56D3042F
959496CD-2858-412B-A495-B1FD78160F25

音声案内は、この新機種からだそうですが
今までの炊飯器と一緒で
音声案内は、あると便利。

AAB48439-B757-4374-BBB2-7F8C87356E15


一時期
セラポット セラミック鍋で炊いていたのですが

小豆が中央に固まり
圧力鍋では無いので
お米の芯が硬いのですが

なでしこ生活で炊いた後は、
ご覧のように小豆が全体に散らばり
4日間保温を続けても
パサつくことなく
もっちり💖

わんこ達にも与えている
発芽酵素玄米

これで私も愛犬達も
快腸、元氣です👍

人気ブログランキングに参加しています。
励みになりますので応援のポチっとお願いします。
必要な方に情報が届きますように。

IMG_4891 ⬅︎ ポチっ❤️

 
→ 
読者登録 Open ID で入ってください。
LINEで、ブログ更新のお知らせが届きます

 IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️


 

こんにちは😃

今日はとっても珍しい
黄色いさくらんぼ(分かる人 どれだけいるかしら?)

ならぬ

黄色いほおずき


4E1EA445-4E92-4358-B1AE-C21CA18F1C23

八ヶ岳から毎月送られてくる
自然栽培のお野菜の中に
ほおずきが😍

前にも食用のほおずきを
頂いたことがありますが 
黄色いのは初めて。

甘酸っぱくて
とっても美味しゅうございました。

季節のものを
自然のまま頂けるって幸せですね。

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
応援のポチッとクリックお願いします🤲
 ← ポチっ💕

 → 
読者登録 Open ID で入ってください。
LINEで、ブログ更新のお知らせが届きます

 

↑このページのトップヘ