Bliss Life by Dr.Rika

La Luce代表 予防医学医師 Dr.Rika 食、生活、瞑想を通じて、心身健康、魂が輝く人生に

カテゴリ: ルンル

こんにちは😃

今日はクリスマス🎄
皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

インド🇮🇳 ネパール🇳🇵ルンルの旅
ブッダガヤ 大菩薩寺でのルンルの体験で
最終回を飾りたいと思います。

もう2ヶ月半も前のことで
感動が少し薄れてきていますが
このクリスマスの波動で
追体験ができそうな予感です。

ブッダガヤについての説明と写真は

西遊旅行さんより引用させて頂きます。
9FA11343-DF83-4E43-8A22-07F8B82CD3D4

 
ブッダガヤには世界遺産でもあり、
すべての全仏教徒の重要な場所である
マハーボディ寺院(大菩薩寺)があります。
アショーカ王が紀元前3世紀に建てた寺院が起源といわれてます。いつでも各国から来た仏教徒の熱心な祈りは絶えることがありません。各国様々お祈りの方法ですが、自然ととけこんでいる姿が印象的です。

以上

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

この寺院
デジカメはお金を払えば
持ち込み可能ですが
スマホは、セキュリティーチェックで
持ち込み不可なので写真がありません。

お釈迦様が悟りを開いた
菩提樹の樹があり
とても清らかながら
圧倒的な強さのエネルギーに
満ちていました。

そして
この旅  最後のルンル

お釈迦様を師匠と仰ぎ
自らの波動をお釈迦様以上に高めることを
日々研鑽されていらっしゃる植原先生。

移動中の飛行機もバスの中でも
常に一人一人に向けて
氣を送ってサポートして下さいました。

聖地での最後のルンル
様々な国の信者さんたちが
それぞれの言葉で読経し
音を奏でて
それが見事に融合しています。

同行者の方が撮影してくださったもの。
 ルンル開始前に、私のそばをわんこが離れない。

48985FF0-EC96-495C-835F-68194ACA3F47
IMG_7284

ずっと隣で伏せて
リラックスしていました。

そして
ルンルが始まったら

ブッダガヤの鳥達が
全員集結したかのようで
ピーチク パーチク大合唱❣️

犬達もワラワラと集まり
日頃から雀が寄ってくる
まこっちゃんのそばにペッタリ。

いくつもの楽器
言語 言霊
風と光と歌声が
見事なハーモニーを奏でて
至福以外の何物でもない
まさに ここが天国

南ではなく
あの世でなく
いま ここ  皆身(みなみ)が天国❣️

参加者全員が
この上なく至福に包まれ
このために集まって
ハーモニーを奏でたのだなぁと
喜び合いました。

宗教関係なく
極楽浄土 天国は
自らの中に
自我(エゴ)を脱ぎ捨て
大いなるひとつに
溶け込むことですね。

本当に素晴らしい体験を
共に旅仲間達と
ご一緒できましたこと
有り難うございます。

✴️本当のクリスマスの過ごし方

も今一度 お読みくださいませ💕

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
励みになりますので応援のポチっとお願いします。
必要な方に情報が届きますように。

IMG_4891 ⬅︎ ポチっ❤️

こんにちは😃

インド🇮🇳 ネパール🇳🇵の旅もあとわずか。 
いよいよ明日で最終回です。

お釈迦様が苦行を長年続けて
悟りを開くのに、苦行は必要無いと悟って
骨と皮のように痩せこけた姿で
前覚醒山を降りて、歩いた村が
スジャータ村。

まさにお釈迦様と同じ道を
歩みました。

F76816A6-4308-4C6E-87C1-A13CB29797CF
 3561D054-4822-4F2B-A15E-DEF500289DB4

現代は、綺麗に整った道。

D24DEAAD-C1C3-453D-9268-A9EA381F64AB 

 

















何処からともなく
子供達が現れて
付き纏ってきます。

3B335A8B-A473-4CB9-A549-3F8CEBEA4C14

CBE08AFE-E9CA-4693-8191-71BF59A44E15
綺麗なレンガの道

235FF4F8-DE66-4293-B647-3FFBDFB7A051

 御神木のような大きなガジュマルの下には
何千年前からある磐座でしょうか?
お釈迦様も、ここで休まれたかも?

5FF95EA3-020E-4D04-AFF3-715A7004B87A

振り返ると

990DA20E-9BA8-44D1-A7D2-620B98467832

 前覚醒山

B24006F5-3806-4122-9C68-C8A9034C4A2A
 
歩いて川を渡ります。


41ED3737-F891-44DD-BCD4-B44D68B06EB0
 
振り向けば
前覚醒山


0E57B353-2CD5-40DC-AEF0-60F9356AB549

渡った先の村



 
17BF13EB-76B9-4735-8BA1-7CB1982BDA49

 この丸いもの
何だかお分かりになりますか?

ECAA7CE3-51DF-45CC-A245-EE57DFA7C68F

レンガの壁の上に
ペタペタ貼り付ける
茶色くて丸いもの。

神なる牛の糞です。
これを円盤状にして
壁につけて乾燥させて
燃料にします。

86A9CEFA-0324-4CFA-986A-AAB409A565DA

さらに歩くと
乳粥を振る舞うために
ずっとお釈迦様を待ち続けていた
スジャータさんのいた場所のSTUPA

5AE50D2C-95B9-4491-BB8B-774F4EFA0DB8

 































乳粥スジャータは
ほんのり甘く
とても美味しゅうございました。

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
必要な方に情報が届けられるように
ポチッとクリックお願いします🤲



 

こんにちは😃
iPad miniの調子が悪く うまくブログを書けずにおります。
 iPhoneから投稿してみますが 年末年始は更新が減ることを
ご了承下さいませ。


 久しぶりのインド ネパール🇳🇵のルンル旅 終盤は、
お釈迦様が悟りを開く前6年間 籠もっていた前覚醒山⛰です。 

バスが着いたら、人だかり!






  22CACE39-7DEE-4B40-A0F0-ADCFEB98AEBC


















特に朝一番は
その日の運の明暗を分ける 験担ぎで必死です。 B0E8E8FE-38E5-4B82-AFE8-67BC9D8667C8
































さほどきつく無い山道なので 私は歩きましたが
今生は修行はしないと決めた 旅仲間の数名は、
バイクに乗ったり 籠に乗ったり ぼられていました(苦笑) 

。  A782B2C5-8AF2-4C83-8F24-E09E832A97BB
































たじろぐ気配の無い お猿さん 


  E2B82715-D952-4CBB-90FB-3CF588D50E2C ED868172-4BAC-49BD-BDA6-98EC4473D1C9 C14E7783-1BFB-4CED-A0C1-6F8647A3CDA8 6222791C-152D-45ED-B93E-B6FBCE865C61

















































































































お釈迦様が修行されていた洞窟の中は
凄い湿気と熱とエネルギーの高さで クラクラ。


 でも 心地良くて ずっと瞑想していたかったです。 


  DF49E1DC-D5C2-4E9B-98AF-3103754966643DA65243-4876-4791-8481-7221F9853F5A














































ここから降りて スジャータ村へ いよいよ クライマックスです^_^

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲

クリックしてね(╹◡╹)
 ← ポチッ😍




こんにちは😃

8日目は専用バスでクシナガラからブッダガヤまで
14時間の旅

足元にミネラルウォーターの箱が置いてあるし
飛行機のエコノミークラスよりも座席の幅も足元も狭く
もう、苦行そのもの。。。


ノーメイクで失礼します。
FullSizeRender


ネパールからインドへ入国する際に
時間があったので、国境の露店でやり取りして
500円に値切った民族衣装
かなりスリットは深めなので
ワンピースとして着るというよりは
チュニックとしてパンツに合わせる感じですね。


ちょっと観光で降りたり



933DC4D0-52E7-41AD-AE45-6C4EC5F70A10
1F7CDCD1-65BA-4BAB-BBE5-4FA150812AC4

何のSTUPAだったかしら?
鍛冶屋チェンダの家だったかな?

3AEB5236-70A1-4581-914D-43F35493F06F

51570043-C7D4-426F-9492-BEB783F413CF
77BECE8F-F595-4930-9CF5-90CDA53535CF

今見ると
大気がうねっていますね。

D55E1781-C928-45C2-B94E-5D681919DBFB
D69BF4DE-C485-4C9F-B6BA-7EDB61493945
5A16364E-4009-4E26-8003-2C298B2D9D3D

お祭り真っ只中

延々とバスに揺られるも
定食屋さんや公共トイレはなく

下ろされたのは

9A36CC9F-C8C0-495B-B57D-2A18A518FF0A

こんなところ


0B2F52EC-7193-429B-B413-F7288C2D4E44

はい
青空です。

そんな時
連れションする際に
お役立ちアイテムが

FullSizeRender

このチュニック

うまく大事なところを隠せます。

バスの中で配られたのは
日本からお米を持ってきてくださり
梅干しのお結び🍙


BFF578B6-3241-4ABF-BC37-32346ECE9661

ツアーコンダクターの愛がたっぷり❤️

お腹がおかしくなりそうな時
梅干しは、本当に助けてくれました。

174D5E1D-FD23-44AD-9678-95590587395D

至る所にSTUPA

05C93B38-BF86-47BA-A232-45F239DA8676


ランチ休憩は、まさに至福の時〜〜

E6644DF5-45D5-4D74-AC18-95A86B1F71D0

これは
ホテルからのランチボックス



FAC37A26-FCF0-46A8-9C03-ACBB1EF3B677

地元の定食屋さんをお借りして。

C4407A5E-734F-47AE-B49E-6E09D3429550

何やら
ひすいこたろうさんや
植原先生が定食を注文している!!

B971004D-1FAC-4543-B255-ADB0039D1A05

少し分けていただきましたが
美味しかった〜。

29CAC17E-C2C8-418B-83CD-8A4CB782915A

みょうに
溶け込んでいる方々

D0CF798A-8A2B-4A2D-92A0-16E09E603612
高崎でお蕎麦屋さんをされているIさん。

1F513C26-600F-40BC-A81C-B1C746E19DC4

ひすいこたろうさんの唯一の師範代 まこっちゃん

D34987A1-EADD-4030-92FB-8D9CB2FEE55A

綺麗な丸いチャパティを作ったのは
どちらでしょう?


4531791A-507F-4557-A173-3E24164F15FB

私も聖者とお写真を撮らせていただきました。

現地の方と
束の間の触れ合い
楽しかったです。

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲

クリックしてね(╹◡╹)
 ← ポチッ😍






こんにちは😃

もう金輪際 苦行はしないと決めた
Dr.Rikaです。


私のホメオパシーの師匠であり、
愛犬Dino Kellyの主治医であり
大人氣Twitterやブログ「ひかたま」森井啓二先生より

もうこれで
マゾ行は打ち止めにしてくださいね

​と 
ドMの先生から釘を刺されてしまいました。

はい!
もう苦行はしません!!

​でも
この記事は
その宣言の前に
インドでのこと。。。。

この旅の8日目 2019年10月5日(土)

お釈迦様 入滅の地 クシナガラ
火葬場のSTUPAや涅槃堂の見学、その地でのルンルを終えて
1泊だけ滞在した高級ホテル

ドアはマホガニーかしら??


B15DC6E9-C5F7-415B-93ED-863EB44B64BC

お食事はあっさりめ


7DF21F86-AA1A-407A-83D4-6D49689C8DE8
アイスクリームに乗った
このオレンジ色のもの
何だかお分かりになりますか?

キムチ??
福神漬け????


163C0A15-729C-48AF-B778-99DF4C553D97

答えは、
さつまいものキャラメリーゼでした。


クシナガラの朝日は有名らしく
朝ごはんを食べている最中に

お日様出てきた〜!!

ってみんなで写真撮影

E45C5972-C3D1-497A-81CE-A2BF8ABDD94A

幻想的な
75563811-0BDE-4FC7-9919-075E8E2CF9EB

パステルトーンの朝日
1E54AE9F-7482-48F2-8993-2E80989E6C12

心が洗われます。

バスに乗って、この旅の最終地点 ブッダガヤに向けて
れっつらご〜〜

7FDA2D94-827F-4675-97E8-D71D92087572

ここは??


819D8464-1CD2-4F5C-A4E0-E30501810CB4

お釈迦様の最後の弟子 鍛冶屋のチュンダに向けて
最期の説法をした場所。



048B5AE1-9CFD-4AAE-99F8-2429E687122B


これは
天上天下唯我独尊ポーズですが。。。


C37847BD-DF08-4827-B415-BDBC970381A2

今なお残るカースト制
(法律上では廃止というものの)

差別甚だしく
用いる言葉も決まっていたそうです。

お釈迦様が鍛冶屋のチュンダに向けて話されたのは
最上級の階級の人へ向けて使う言葉。

このときから
上下はないことを
きちんと示されていらっしゃいました。

鍵が掛けられていて
格子越しからの撮影ですが
お釈迦様蔵が神々しかったです。

F7950773-DB55-432A-8644-5948B14D0F6A


ここから
なんと!!
延々 14時間のバスの旅。

途中 トイレ休憩があるものの
飛行機よりも狭い座席で
身動き取れず
エコノミークラス症候群になりかけて

今までの中でも
もっとも苦行では?と思える
バス移動でした。

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲

クリックしてね(╹◡╹)
 ← ポチッ😍


↑このページのトップヘ