Bliss Life by Dr.Rika

La Luce代表 予防医学医師 Dr.Rika 食、生活、瞑想を通じて、心身健康、魂が輝く人生に

カテゴリ: 昔はラム肉Love💖

こんにちは😃

病気にならない心と身体作りを
自ら色々試して発信している
Dr.Rikaです。

エドガーケイシー療法を
少しずつ実践しているのですが

✴️ 週3日 みかんだけの朝食

✴️ ビーフジュース 前編

✴️ ビーフジュース 後編 驚きの効果

✴️ 関節痛が治ったエプソムソルト入浴

✴️ 関節痛にピーナッツオイルマッサージ

✴️  炭素鋼(カーボンスチール)

コロナウイルスで肺炎まで症状が進む人は
健康成人であれば、確率的にかなり低いですが
体調を崩すと喘息や気管支炎になってしまうDr.Rikaは
エドガーケイシー療法の1つ
アップルブランデー(カルバドス) 香氣吸入と
ホメオパシーで、体調管理しています。

✴️ 肺炎予防にアップルブランデー香氣吸入療法

✴️  アップルブランデー香氣吸入療法 オークボトルと水パイプ

アップルブランデー(カルバドス)を飲むのではなく
立ち昇る氣体を吸うのですが
1ヶ月ほどで効果が薄れるので交換が必要です。

その吸入し終わったアップルブランデー🍎
飲むのも良いですが、お料理に使いました。

✴️ エドガーケイシーが勧める生もの 5種



A797D193-80BE-413C-9C16-EFB8E5300F5B

みかん

クレソン
レタス(グリーンの濃いもの)
セロリ
人参

AA7A5097-3A29-457C-8D4A-257827CA2268

肉食は控えるように仰っていますが
(特に豚肉、揚げ物)

鶏肉とラム肉はOK🙆‍♀️とのこと。

✴️ 昔はラム肉Love💕

最近 ほとんど肉を頂かなくなりましたが
以前は毎週ラム肉を食べていました。

Spring Lamb と言って
4〜5月 ニュージーランドから輸入される
ラム肉が最も美味しい時期なので
久しぶりにラム肉を
セロリ、人参、玉ねぎとともに炒めて
使い終わったアップルブランデーでフランベ🔥


F1889E46-8D39-48CF-A831-E032FD18E6D1

タイミングを逃してしまいましたが
ボーッと
炎が上がり🔥
良い香り。

葉付きの新玉ネギで
彩りも豊かになり
美味しゅうございました💕

755F3478-6366-49AD-A824-F128D9618D43

Facebookで
エドガーケイシー 療法を学び合う会
があるのですが、
日本エドガーケイシーセンター会長の
光田さんからアドバイスを頂戴しました。

「ケイシーのリーディングによると
肉の油が野菜に纏うと消化が悪くなるため
付け合わせの野菜は、肉とは別に炒めた方が良い」
そうです。

確かに
ステーキやフランス料理の肉料理も
別々に焼いていますね。

ちゃんと
意味があるんですね〜💕




上記の本の要約を
私が書き出したブログ記事は
こちら



⭐️  エドガー・ケイシー療法のすべて シリーズ3  成人病 免疫疾患

素晴らしい叡智に触れて
ピンと来たものを
ぜひ実践してみてください💕

人気ブログランキングに参加しています。
励みになりますので応援のポチっとお願いします。
必要な方に情報が届きますように。

クリックしてね(╹◡╹)
 ← ポチっ

 
→ 
読者登録 Open ID で入ってください。
LINEで、ブログ更新のお知らせが届きます


今日の3分クッキング💖

(実質10分)

期間限定  贅沢なセップ茸&黒トリュフマスタード添え ラムドライカレー




























【1人分】

ラム 肩ロース  120g 1.5cm幅
マコモダケ 2本  短冊切り
紫玉ねぎ  2分の1個  みじん切り
発芽酵素玄米  半膳
大根おろし  5cm分
パクチー  2株
カレー粉  小さじ2
ハーブ塩 小さじ2分の1
オリーブオイル  小さじ2
マイユMaille 季節限定  黒トリュフ&セップ茸の生マスタード


【作り方】

フライパンを温め、オリーブオイルを敷く。
紫玉ねぎ、マコモダケ、ラムにくの順でいため、
ハーブ塩で味を整える。
発芽酵素玄米、カレー粉でドライカレーにする。

大根おろしをお皿の周りに並べ、ドライカレーを中央に
パクチーを乗せて、適量 マスタードを添えて出来上がり〜〜👍

【Dr.Rikaのワンポイントメモ】

糖質を控えるためにご飯の量を減らし、大根おろしをたっぷり。
季節限定、都市限定(パリ、デイジョン、ロンドン、ニューヨークのみ)
の生マスタードで、旬の美味しさを味わいます💖

美味しゅうございました⭐️

冷蔵庫にあるものだけで🎵
今日の3分クッキング〜〜💓
(実質7分)

古代小麦カムットのフジッリと
ゴミテイ
もちろんオーガニック💓

【1人分】

ラム肉  
満願寺唐辛子  4本
インゲン        10本
自然栽培人参   3分の1本  半月切り
ラッキョウの塩漬け   5個  輪切り

カムットのフジッリ(螺旋状にねじれたパスタ)
とゴミテイ (貝殻状のパスタ) 合わせて80g

インカインチオイル  小さじ2
アヴォカドオイル     小さじ1
オーガニック ジェノベーゼソース  適量

自然栽培柚子汁  適量
プチトマト 2個


フライパンに3研ぎ水とインカインチオイルを入れて、
人参、インゲン、満願寺唐辛子、ラム肉を炒める。
ジェノベーゼソースで絡める。
最後に柚子汁とラッキョウの塩漬けを加えてパスタに絡めて
最後にアヴォカドオイルをかけ、
トマトを飾って、出来上がり〜〜💓

美味しゅうございました❤️

今日の3分クッキング🎵

実質12分です(笑)

【ラムLove💖 with ハーブホットワイン&カーロボロネロ】

【2人分】

ラム肉  150g
カーロボロネロ
平茸  1株
アボカド  2分の1個
オレンジパプリカ  3分の1個


アボカドオイル  大さじ1

有機トマトピューレ   200cc

長コショウ(ピパーツ)  適量
韓方塩  適量

グラスフェッドバター  大さじ1

【作り方】

フライパンにアボカドオイルを敷き、
ラム肉、平茸、アボカド、オレンジパプリカ、カーロボロネロの
順に入れ、炒める。

ヒルデガルドの白ホットワインを入れ、フランベ。
蓋をして、蒸す。

有機トマトピューレ、長コショウ、韓方塩を入れ、かき混ぜ
火が通ったら、最後にグラスフェッドバターを入れ、溶けたら出来上がり💖


































【Dr.Rikaのワンポイントメモ】

好奇心旺盛なDr.Rika🎵
初めて、カーロボロネロなる野菜を見かけたので、使ってみました。
ちょっと硬めで、大きく長い葉が特徴の緑黄色野菜です。
たべると、ブロッコリーのような甘みがあって、美味しい💖

チベット医学で分類される体質で、
私Dr.Rikaは、日本人女性には珍しい「ルン」

明石家さんまさんと一緒だそうです(爆)

詳しくは  →    こちら

ルンの体質を補うのに適した食材が、馬肉とラム肉💖

両方とも大好きですし、やはり身体が求めます。

ラム肉の美味しいものは臭みがなく、ただの塩コショウだけでも
十分美味しいのですが、先日作ったヒルデガルトの白ホットワイン
薬用酒とも言えるもので、組み合わせてみました。

それにピパーツ、韓方塩を足したら、もうバッチリ🎵

彩、きのこを加え栄養価、食物繊維たっぷり。
良質の油で、美味しゅうございました❤️


本日の3分クッキング🎵

❤️ラムロースのハーブ焼  with 黒米TGGサワークリーム❤️

【1〜2人分】

ラムロース  200g
アスパラ菜  1束
黄色トマト  1個

プチトマト 4個
アヴォカド  2分の1個

アヴォカドオイル  小さじ2

備付けのハーブ塩ミックス  2袋

黒米種 TGGサワークリーム  70g
有機リンゴ酢  小さじ1

【作り方】

フライパンにアヴォカドオイルを敷き、
ラム肉を並べる。
アスパラ菜の茎、黄色トマト、アスパラ菜の花の順に
炒めて、ハーブ塩をふりかけ、混ぜて出来上がり🎵

盛る時に、プチトマト、アヴォカド、黒米TGGサワークリームを
添えて❤️




















【Dr.Rikaのワンポイントメモ】

東急系列のスーパーマーケット  プレッセでラム肉を
買ったら、ハーブ塩ミックスが入っていたので
そのまま使って、味付けを。

いつも購入しているスーパーに比べて、大きさも厚みもあり
リーズナブルで嬉しい💖
しかも、ハーブ塩ミックスが付いている!





































アスパラ菜というのも、はじめて購入しました。
菜の花?と思うような黄色い花が付いていて、
柔らかで瑞々しいアスパラといった感じ。




































黄色いトマトと一緒に、春の色を先取りしました💖

札幌の友人から頂いた北海道のお米を用いて豆乳グルグルヨーグルトを






















黒米で作ったら、綺麗な上品なピンク色に💖




















水切りしてサワークリームにしました✨
盛り付けがイマイチですが、カラフルで見た目も楽しく
食感、歯触りも ヴァリエーションに富んで美味しゅうございました❤️

↑このページのトップヘ