Bliss Life by Dr.Rika

La Luce代表 予防医学医師 Dr.Rika 食、生活、瞑想を通じて、心身健康、魂が輝く人生に

カテゴリ: 昔はラム肉Love💖

今日の3分クッキング💖

(実質10分)

期間限定  贅沢なセップ茸&黒トリュフマスタード添え ラムドライカレー




























【1人分】

ラム 肩ロース  120g 1.5cm幅
マコモダケ 2本  短冊切り
紫玉ねぎ  2分の1個  みじん切り
発芽酵素玄米  半膳
大根おろし  5cm分
パクチー  2株
カレー粉  小さじ2
ハーブ塩 小さじ2分の1
オリーブオイル  小さじ2
マイユMaille 季節限定  黒トリュフ&セップ茸の生マスタード


【作り方】

フライパンを温め、オリーブオイルを敷く。
紫玉ねぎ、マコモダケ、ラムにくの順でいため、
ハーブ塩で味を整える。
発芽酵素玄米、カレー粉でドライカレーにする。

大根おろしをお皿の周りに並べ、ドライカレーを中央に
パクチーを乗せて、適量 マスタードを添えて出来上がり〜〜👍

【Dr.Rikaのワンポイントメモ】

糖質を控えるためにご飯の量を減らし、大根おろしをたっぷり。
季節限定、都市限定(パリ、デイジョン、ロンドン、ニューヨークのみ)
の生マスタードで、旬の美味しさを味わいます💖

美味しゅうございました⭐️

冷蔵庫にあるものだけで🎵
今日の3分クッキング〜〜💓
(実質7分)

古代小麦カムットのフジッリと
ゴミテイ
もちろんオーガニック💓

【1人分】

ラム肉  
満願寺唐辛子  4本
インゲン        10本
自然栽培人参   3分の1本  半月切り
ラッキョウの塩漬け   5個  輪切り

カムットのフジッリ(螺旋状にねじれたパスタ)
とゴミテイ (貝殻状のパスタ) 合わせて80g

インカインチオイル  小さじ2
アヴォカドオイル     小さじ1
オーガニック ジェノベーゼソース  適量

自然栽培柚子汁  適量
プチトマト 2個


フライパンに3研ぎ水とインカインチオイルを入れて、
人参、インゲン、満願寺唐辛子、ラム肉を炒める。
ジェノベーゼソースで絡める。
最後に柚子汁とラッキョウの塩漬けを加えてパスタに絡めて
最後にアヴォカドオイルをかけ、
トマトを飾って、出来上がり〜〜💓

美味しゅうございました❤️

今日の3分クッキング🎵

実質12分です(笑)

【ラムLove💖 with ハーブホットワイン&カーロボロネロ】

【2人分】

ラム肉  150g
カーロボロネロ
平茸  1株
アボカド  2分の1個
オレンジパプリカ  3分の1個


アボカドオイル  大さじ1

有機トマトピューレ   200cc

長コショウ(ピパーツ)  適量
韓方塩  適量

グラスフェッドバター  大さじ1

【作り方】

フライパンにアボカドオイルを敷き、
ラム肉、平茸、アボカド、オレンジパプリカ、カーロボロネロの
順に入れ、炒める。

ヒルデガルドの白ホットワインを入れ、フランベ。
蓋をして、蒸す。

有機トマトピューレ、長コショウ、韓方塩を入れ、かき混ぜ
火が通ったら、最後にグラスフェッドバターを入れ、溶けたら出来上がり💖


































【Dr.Rikaのワンポイントメモ】

好奇心旺盛なDr.Rika🎵
初めて、カーロボロネロなる野菜を見かけたので、使ってみました。
ちょっと硬めで、大きく長い葉が特徴の緑黄色野菜です。
たべると、ブロッコリーのような甘みがあって、美味しい💖

チベット医学で分類される体質で、
私Dr.Rikaは、日本人女性には珍しい「ルン」

明石家さんまさんと一緒だそうです(爆)

詳しくは  →    こちら

ルンの体質を補うのに適した食材が、馬肉とラム肉💖

両方とも大好きですし、やはり身体が求めます。

ラム肉の美味しいものは臭みがなく、ただの塩コショウだけでも
十分美味しいのですが、先日作ったヒルデガルトの白ホットワイン
薬用酒とも言えるもので、組み合わせてみました。

それにピパーツ、韓方塩を足したら、もうバッチリ🎵

彩、きのこを加え栄養価、食物繊維たっぷり。
良質の油で、美味しゅうございました❤️


本日の3分クッキング🎵

❤️ラムロースのハーブ焼  with 黒米TGGサワークリーム❤️

【1〜2人分】

ラムロース  200g
アスパラ菜  1束
黄色トマト  1個

プチトマト 4個
アヴォカド  2分の1個

アヴォカドオイル  小さじ2

備付けのハーブ塩ミックス  2袋

黒米種 TGGサワークリーム  70g
有機リンゴ酢  小さじ1

【作り方】

フライパンにアヴォカドオイルを敷き、
ラム肉を並べる。
アスパラ菜の茎、黄色トマト、アスパラ菜の花の順に
炒めて、ハーブ塩をふりかけ、混ぜて出来上がり🎵

盛る時に、プチトマト、アヴォカド、黒米TGGサワークリームを
添えて❤️




















【Dr.Rikaのワンポイントメモ】

東急系列のスーパーマーケット  プレッセでラム肉を
買ったら、ハーブ塩ミックスが入っていたので
そのまま使って、味付けを。

いつも購入しているスーパーに比べて、大きさも厚みもあり
リーズナブルで嬉しい💖
しかも、ハーブ塩ミックスが付いている!





































アスパラ菜というのも、はじめて購入しました。
菜の花?と思うような黄色い花が付いていて、
柔らかで瑞々しいアスパラといった感じ。




































黄色いトマトと一緒に、春の色を先取りしました💖

札幌の友人から頂いた北海道のお米を用いて豆乳グルグルヨーグルトを






















黒米で作ったら、綺麗な上品なピンク色に💖




















水切りしてサワークリームにしました✨
盛り付けがイマイチですが、カラフルで見た目も楽しく
食感、歯触りも ヴァリエーションに富んで美味しゅうございました❤️

今日の3分クッキング〜🎵

前日にワカヌイ ラムチョップバー 十番で、ラム肉三昧を
堪能したばかりだというのに、連日ラム肉です✨

スパイスを多用しようと思いまして、
ちょっと今までと違った作り方をしてみました。

💖ラムのスパイシー焼💖


























【1〜2人分】

ラム肉  ボンレスショルダー  150g
皇帝塩種 TGGヨーグルト  150g

ホウレンソウ5束
ブラウンマッシュルーム  10個

アヴォカドオイル  ライム風味  大さじ1
赤ワイン  大さじ3

オーストリアのハーブ塩  適量
地中海ハーブミックス     適量
カレーパウダー    小さじ2


【作り方】

1日半  ラム肉をTGGヨーグルトに漬け込んでおく

フライパンにアヴォカドオイルをしき、ブラウンマッシュルーム
ラム肉を焼き、赤ワインをふりかける。
ホウレンソウの茎の部分を入れて、蓋をして蒸す。

蓋を取り、ひっくり返して、ホウレンソウの葉の部分を入れ
塩、地中海ハーブミックス、カレーパウダーを入れ
再び蓋をして軽く蒸す。

蓋を取り、かき混ぜて出来上がり🎵


実質5分かかりませんでした💖

【Dr.Rikaのワンポイントメモ】

アンズコフーズさんのラム肉は臭みがなく、
パリッと焼き上げて頂くのも美味しいのですが、
TGGヨーグルトに漬け込むと、ジューシーで甘味が増します✨

赤ワイン、ハーブ、スパイスが調和して、
ご飯無しの糖質制限にぴったりのお味になりました。

ラム肉は、日本でいう2〜4月がスプリングラムが熟成した
最も美味しい時期だそうです🎵

スプリングラムとは、

ニュージーランドにおいて春から初夏の
最も栄養価が高いとされる時期の牧草で育った仔羊が
最も美味しくなる1〜3月の旬の時期に食肉加工される
ラムだけに限定し、一定のチルド熟成期間を経て急速冷凍
したものだそうです。

船便で運ばれるので、その間に熟成されるので
最も美味しいのが2〜4月という訳💖

これからの時期が楽しみですね〜〜❤️

↑このページのトップヘ