Bliss Life by Dr.Rika

La Luce代表 予防医学医師 Dr.Rika 食、生活、瞑想を通じて、心身健康、魂が輝く人生に

カテゴリ: オイル

こんにちは😃

今日は久々にスキンケアに関しての記事。

2001年から2011年の10年間
銀座の一等地で美容皮膚科を開業、運営し
Dr.Rika‘s cosmetique を製造販売しておりましたが
段々とシンプルになっていき
基本洗顔後は、ヘチマ水やローズウォーターなどの
フラワーウォーターとオイルのみで過ごしております。

日焼け止めとして用いている
✴️ ラズベリーシードオイル


美白で用いている
✴️ザクロシードオイル


そして
今回ご紹介するのは

食欲が抑えられ
甘い香りに癒されるだけで無く
お肌がふっくら弾力が増す優れもの。


89A8FD5E-2BB9-4BA7-8A17-0A8FB47DF987


ヒマラヤの未精製 アプリコットカーネルオイル
30cc 2200 円(税込)

コールドプレス圧搾です。

屋久島のヒルデガルト勉強会合宿でご一緒した
吉水純子さんが自らヒマラヤへ出向いて
アロマオイルを作成したり、このオイルも入手して
くださっています。

現地では食用として用いられる
杏の仁(杏仁)。

果肉をとって裸の種の状態にして天日干し
その後 粉砕して圧を加え絞ったもの。
火も水も溶解剤も使わないコールドプレス(圧搾)なので
とーっても良い香り。




ABD5B59A-4F98-45C9-9647-029C239DB4AC

サラっとしていながら
保湿力が高く
一番感じるのが
肌のモチモチ ふっくら感

アプリコットカーネルオイルの
成分や産地 効能など

Timeless Editionより抜粋引用します。

あんず油の代表成分

主な脂肪酸(100gあたり)

飽和脂肪酸 6.3g
パルミチン酸5.8 g
一価不飽和脂肪酸 60g
オレイン酸58.5 g
パルミトレイン酸1.5 g
多価不飽和脂肪酸 29.3g
リノール酸29.3 g

ミネラル&ビタミン(100gあたり)

ビタミンE(αトコフェロール)4 mg

あんず油の特徴

中国では古代から利用

アプリコット(杏子)の仁を粉末にし、
それだけだと苦味があるので甘みを付けたものです。
薬膳料理の一種です。
今市場に出回っているものは、実際に杏仁を使ったものは
少ないようです。

フェイシャルマッサージに最適

スイートアーモンドオイルに似ていますが、
より粘性がなく、さらさらとした使い心地が
フェイシャルに最適です。
無臭でどの肌質にも合いやすいので、
使いやすいオイ
ルです。

混ざりものに注意

あんず油は、製造時にアーモンドやサクランボなどの
ほかの種が混ぜられることがあるようです。
そのようなものはマッサージには
あまり向かないと言われています。

あんず油の効果効能

皮膚軟化作用、水分保持作用、消炎作用、鎮痒作用など

優れた皮膚軟化作用

あんず油は、スイートアーモンドオイル同様、
優れた皮膚軟化作用があります。
古くからその効能が認知されていて、
せっけん、クリーム、化粧水やパックの
原料として広く使われています。

肌の老化を防ぐ

肌の老化の原因の一つが、肌の新陳代謝の衰えです。
あんず油はその新陳代謝を高めます。
また、新陳代謝が衰えると、
紫外線から肌を守る皮脂膜の機能も低下します。
あんず油はその皮脂膜の代わりもしてくれると言われています。
同時にハリも与えてくれます。

湿疹の痒みを緩和

湿疹による痒みを緩和する働きがあると
言われています。
そのため、クリーム等の材料として
もよく使われます。

イボに効く!

あんず油は、イボにいいと言われています。
イボとはそもそもなぜできるかというと、
ウイルス性のものもあれば、肌の老化、肌のダメージや
摩擦等が考えられます。
あんず油は、人の皮脂の大半を占めるオレイン酸が
メインのオイルのため、皮膚の再生に向きます。
さらにリノール酸も30%程含まれることから
使い心地がさらっとして使いやすく、浸透力も高いです。

以上  抜粋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どの産地の杏か?
製造方法によって品質は変わります。

一般的にアプリコットカーネルオイルは
無臭と表記されているものが多いですが、
このヒマラヤの天日干しで未精製
コールドプレスは、甘くてとっても良い香り💕

オススメです。 


ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲

クリックしてね(╹◡╹)
 ← ポチッ😍

 

こんにちは😃

ざっくり言って
肉体を健康に保つには

良質な

タンパク質

を摂取することだと思うDr.Rikaです。

細かいことを言えば、
ビタミン、ミネラル、雑穀類、酵素(発酵食品含む)
ですけれどね。

前回 生椿油の食事会の模様をお伝えしましたが、


大島産の椿だけを
低温圧搾した生椿油が
サラダにかけて美味しいのでご紹介します。


→ 
読者登録 Open ID で入ってください。
LINEで、ブログ更新のお知らせが届きます。

最後まで読む前に
クリックしてね(╹◡╹)

ジャポネイラ 生の椿油  3,024円(税込)

椿の持つ自然の力で、美と健康をサポートします 。

「美食同源」美しさと健康を保つ秘訣は毎日の食事から。
厳選された国産ヤブツバキの種のみから作られた、
オレイン酸たっぷりでビタミンEも含まれている本品は、
素材が持つ香りや風味をしっかりと保っており、生のまま摂取することで、
椿の持つ自然の恵みを十分に発揮し、美と健康をサポートします。 

善玉コレステロールはそのままに、悪玉コレステロールだけを減らす
一価不飽和脂肪酸の代表が「オレイン酸」で、
動脈硬化や脳梗塞の予防にも効果があるといわれています。

しかし、加熱することで悪玉コレステロールを増加させると言われる
トランス型に変化してしまいます。
だからこそ弊社の食用オイルは、非加熱にこだわっており、
非加熱製法で搾った椿オイルからは、トランス脂肪酸も検出されていません。 
また、椿オイルにはオレイン酸が約85%も含まれています
(財・日本食品油脂検査協会調べ)。

オレイン酸の代名詞ともいえるエキストラバージンオリーブオイルでも
約70%(五訂増補日本食品標準成分表より)ですから、
椿オイルの優秀さは特筆モノです。

健康オイルとして、毎朝ティースプーン1杯を目安に
生のまま摂取することがオススメですが、サラダにかけたり、
ジュースに混ぜたりしても美味しくいただけます。 

内容量:110g(120ml) 
原材料:ツバキ油(日本産ヤブツバキ種100%)、日本製 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジャポネイラの社長さんと
東京支社(本社は大島)で会食したのですが
そこでお聞きしたところ

聖路加病院の日野原先生の健康の秘訣として
毎朝スプーン1杯のエクストラヴァージンオリーブオイルを
飲んでいるというのを知り、

なぜそれが良いのか?
オレイン酸だ!

と思ったのだそうです。

ヨットマンで、ちょくちょく伊豆まで行かれる社長は
大島の椿油がエクストラ ヴァージン オリーブオイルよりも
オレイン酸を多く含むことを知り、
健康に役立つように広めようとされたそうです。

熱を加えるとトランス脂肪酸になってしまい
かえって健康に害を及ぼすため、
圧搾にはとても注意を払い、
非加熱処理できるように圧搾機をご自分で作られたそうです。

市販の椿油は
産地がまちまちだったり、混ざっていたり
ヤブツバキでは無いものもカメリア種子油の表記で
出回っていますが、
ジャポネイラの生の椿油は大島産のみ。

1番絞りは、食用に
2番絞り以降は、スキンケアや石鹸などになるそうです。

ホホバオイルよりも肌への浸透が良く
保湿力が高いので、冬場のスキンケアには
椿油を好んで使っております。






ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲






こんにちは😃

インド🇮🇳、ネパール🇳🇵から帰国時、
トランジットのタイ バンコクの空港ラウンジで
タイカレーを頂き、
自宅に戻って最初の食事も、
南インドカレー ケララフィッシュカレー のレトルトパックだった
Dr.Rikaです(笑)

インドで、毎日 3食 しっかりカレーをいただいていたら
すっかり太ってしまいました。。。。

普段1〜2食しか頂かないし、
それほど量を取らないのに
カレーだと、つい食べ過ぎてしまいます(苦笑)

帰国翌日に、友人からお誘いがあって
都内の素敵なお庭でピクニック??



IMG_6895

料理上手な友人が振舞ってくださったのは

IMG_6894

彩り鮮やかなサラダ
これには、屋久島のハーブソルトと椿油をドレッシングに。

IMG_6897

柿、りんご、さつまいも、かぼちゃ、じゃがいものサラダ。
ミキ(奄美大島や沖縄の米発酵したもの)と椿油のドレッシング。

IMG_6893

ほっこり  冬瓜の煮物。

IMG_6900

自家製味噌ダレが、美味しい!!

IMG_6899

シャケのムニエル

IMG_6898

北海道の自然栽培米 新米のおむすび。
ころんころんで、可愛い❤️

IMG_6902

通常は、お湯と具材のみのお椀(豆腐、あおさのり、山伏茸 きのこ)に
味噌を溶かすそうですが、
インド帰りで、お出汁を欲しているだろうと
お気遣いくださった味噌汁。

お味噌は、小豆とおからの2種類。


IMG_6903

2杯目は、おから味噌で。
里芋も嬉しい❤️

はい、椿油の会社社長宅での食事会
(私一人でお呼ばれされました。。。。)

IMG_6904

ポルトガル、ポルトのアズレージョ(白地に青のタイル)で
特注したタイルだそう。

400年前に大島から椿をポルトへ植樹したそうで
ポルトガルで、どうりで椿をたくさん見かけるな〜と思いました!

IMG_6905
IMG_6906

搾油機から作って
発熱しないように、エクストラヴァージン ツバキオイルが
獲れるようにこだわった会社製品。

IMG_6907
IMG_6908

実は、、、、
9年前から定期的に通っているホテルSPAで
用いているオイルと同じものでした。

移動で身体がガチガチになっているところ
背中と首中心にオイルトリートメントしていただき
ほぐれました〜〜。

オレイン酸含有量がオイルの中でもトップの椿油。
肌への浸透がよく、べたつかないのがポイント。

また、食用は多少 においがありますが
酸化しづらく、美味しいです❤️

社長さんから、色々説明いただき
いちばんびっくり!!したのは、

某有名 大島椿
製造販売元は、八王子!

全成分をみると カメリア種子油の表記。

国産のヤブツバキ油のみツバキ種子油と明記できるそうで、
カメリア種子油の場合、ほとんど中国産の椿だそうです。
サザンカやユチャの椿油もカメリア種子油と表記されます。

ヨットが趣味で、伊豆七島へちょくちょく出向いた際に出会って
惚れ込み、エクストラヴァージン オリーブオイルを超える
健康に導く油を作って広めたいという
ジャポネイラ社長さんとの出会いでした。

3年前  屋久島でのヒルデガルトセミナーでご一緒した方が
手作業のみで搾油しているツバキ油を販売しているので
購入して比べてみて、後日レポートしたいと思います。

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲





こんにちは😄

先日、派手に顔面から転び
膝を強打だけでなく、顔も血だらけ

思いっきり
鼻根部と左鼻翼、鼻の下を擦りむき
ジュクジュクになったDr.Rikaです。

今日の記事は
お見苦しい写真が出ますので
興味のない方はスルーなさってください。

最後まで読む前に
クリックしてね(╹◡╹)



→ 
読者登録 Open ID で入ってください。
LINEで、ブログ更新のお知らせが届きます。

アプリ加工なし
一切修正なしの受傷2日目の写真

249547A0-C133-4BE2-AE02-97CDF367BFCC

出血はだいぶ止まりましたが、
浸出液(黄色い汁)が、とめどなく出ます。

53FC9330-2BFF-4BD9-9273-D875F698642B

キズパワーパッドを貼って
4日目まで1日5〜6回貼り替えないといけないほど
汁が漏れてきてしまいます。





あとで、形成外科のDr.にお聞きしたら
浸出液が多い場合は、
キズパワーパッドは使ってはいけないそうです。

たっぷりと軟膏を塗って
ガーゼ保護が良いそうです。


006A49F1-8F9C-43B0-9CA0-9378BB528D60

キズパワーパッドの上から
剥がれないようにと目立たないように
左   優肌絆(ゆうきばん)
右   3Mのテープ

などで保護を。

IMG_6058

ちなみに
かぶれにくい肌に優しいこれらのテープ

蚊に刺された時に
薬も塗らずにペタッとテープで留めるだけで、
痒みが治ります。

61D15771-9EB9-42AE-B2FF-1582CF214A8D

浸出液が殆ど無くなるまで
約1週間かかりました。

( キズパワーパッドを使わず、軟膏貼付であれば
きっと4日で治ったと思います)

DDFD2A02-26DA-4BE5-84C7-973A8EA5FAA0

この段階で、どう治そうか?

薬を極力使わない皮膚科専門医として
まずは手元にあるザクロシードオイルを。

以前、記事にしましたが、
抜粋転載しますね。

4. すべての肌タイプに良い

このオイルは、どのような肌タイプにも益をもたらします。

これは、油っぽくならずに肌の奥まで浸透します。

乾燥肌の人には保湿に使えますし、

オイリー肌の人にはその肌再生を助けてくれます。

このオイルは毛穴を詰まらせません。


ザクロオイルは、

表皮の再生を促進する「ケラチン生成細胞」の増殖を刺激します。

これは、肌が新しい皮膚細胞をつくることで若々しい外見を保つのを助けます。

5. 抗炎症作用

フラボノイド類とプニカ酸がこのオイルを強力な抗炎症物質にしています。

このオイルはまた抗菌作用と傷を早く治す特性もっています。


ザクロオイルはアトピー、日焼け、乾癬に悩む人にも

保湿と肌の炎症の改善をもたらします。

 

6. 深い浸透力

これは、外側の表皮層に栄養を与えて、

自然な長時間持続する保湿膜を作ります。

また、肌の奥深くに吸収されて、お肌の表面には油っぽさが残りません。

 

7. 肌の質感を向上させる

ケラチン生成細胞(古い角質)をより早く剥がれ落ちさせて

肌の再生を行いながら弾力性を上げていきます。

これはまた、瘢痕(はんこん、傷痕)を減らします。

ザクロの種オイルは、人と相性が良い形態としての

「エストロゲン促進物質」を含んでおり、

それがホルモンバランスを助けることで、

男女両方の肌の質感を高めてくれます。

 

8. アンチ・エイジング

局所のアンチエイジング効果には最高のオイルです。

これは、フリーラジカルに挑む高レベルの抗酸化物質を含んでいるため、

それが、肌の急速な老化から守ってくれます。

ザクロの種オイルはまた、コラーゲンやエラスチンの生産も促進します。

以上

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3日ほどザクロシードオイルを外用している間に
今まで使ったことのなかった米油を取り寄せました。

アーユルヴェーダの施術者で
今話題の48手ヨガの著者  

鈴木まりちゃんから
傷の治りは、日本人は、ごま油よりも米油が一番!!
となぜか?負傷前日にお会いして聞いていたので

早速、米油を。

IMG_5913

ワインですか?
と間違うようなお洒落なボトル

IMG_5915


低温で抽出され、シリコンも添加なし

(これが当たり前だと思うのですが、
サラダ油や市販の揚げ物用油は、かなりの頻度でシリコン入っています)


米ぬか油を外用して5日

F2683910-A223-41F9-8BFA-4C4A4A7A20BB

まだ赤みは残っていますが
表面平滑に
目立たなくなりました。。

米ぬか油の特徴は
https://www.tsuno.jp/enjoy/secret より抜粋すると

①細胞の健康維持を助ける “ビタミンE”

→抗酸化作用により細胞の健康維持を助ける 

ビタミンE  が豊富!!
IMG_6237


②ビタミンEの数十倍の抗酸化作用を持つ

 “トコトリエノール(スーパービタミンE)”

→ビタミンEの数十倍の抗酸化作用がある成分 

スーパービタミンEがオリーブ油の35倍以上!

IMG_6238

その3 酸化に強い

植物油のCDMテストによる酸化安定性

IMG_6239

酸化しやすい油をお顔に塗っては
シミができやすくなってしまいますからね。

ビタミンE、トコトリエノールが豊富な故
血行が良くなり、傷の修復も早いのですね。

炒め物のお料理にも活用したいと思います。

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲

IMG_4883 




こんにちは♬

今年52歳になるのに(12月ね)
白髪も老眼もなく、
びっくりされるのですが、
寄る年波に逆らえず、
昨年は一時的な高血圧(170/130)になったり
今年に入ってからは、肩、肘、手指の関節の痛みに悩む
更年期真っ只中のDr.Rikaです。

昨年  仕事中にフラフラして転倒し
膝を強打したてなくなってしまった際に
職場で血圧測定した際に判明した高血圧。

薬を飲むように何度も言われましたが、
もともと血圧が低い方であったし
一時的なものであろうと思ったので拒否。

合谷のツボ押しをするとか、
普段よりも散歩を長時間するなどして
高血圧は、すっかり治ってしまいました。

更年期症状の1つに
高血圧もあるんですよね〜。

そして、関節の痛みも
更年期症状の1〜2割の方に出るそうです。

最後まで読む前に
クリックしてね(╹◡╹)



→ 
読者登録 Open ID で入ってください。
LINEで、ブログ更新のお知らせが届きます。

この本を先日ご紹介ましたが、


🔵 関節炎

ピーナッツオイル マッサージが効果的
​オリーブオイルを半分含んだマッサージオイルもOK

とあったので、Dr.Rikaは、こちらのオイルを購入

IMG_5938
IMG_5939


タイミングとしてはお風呂あがりか寝る前に。
1部位に対して5〜10分  肘 5分  膝 10分

1〜2週間 マッサージして改善しない場合は
ひまし油パックを温熱で。

外用して翌日には、
肘の痛みが明らかに半減しました!!

しかし、手指のこわばりは全くと言って変わらず。
肘の痛みも2日マッサージを続けても、初日の半減からは
変わらないので、また新たなアイテムを投入しました。

続きは、明日のブログで♬



ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲

IMG_4883 


↑このページのトップヘ