Bliss Life by Dr.Rika

La Luce代表 予防医学医師 Dr.Rika 食、生活、瞑想を通じて、心身健康、魂が輝く人生に

カテゴリ: 断食 ファスティング

こんにちは😃

時間はなく、ランダムであり
過去も未来も全て今にあるのですが、、、

ちょっと遡って
4月28日(日)に素敵な食事会に参加しました。

1年半前から毎週仕事している西八王子駅に
予約の取れないことで有名な
1日1組限定のレストランが⁉️

職場のどなたもご存知なかったのですが、

何と!!

先日、初めて日帰りで御影(神戸)へ行った際に


ギャラリー  アビエス フィルマのオーナーである砂山順子さんに
「八王子にとっても美味しいレストランがあるの。
ハレノヒ食堂によかったらご一緒しましょう!」とお誘いが!

神戸からわざわざそのお店へ食べに行くために
出ていらっしゃるというので、
お言葉に甘えてご一緒させていただきました。

最後まで読む前に、応援📣のポチっと
クリックしてね(╹◡╹)

西八王子駅からタクシーで10分ほど。
運転手さんは、すぐに「ハレノヒ食堂さんですね?」と。

女性同士でタクシーに乗るグループは、
ほとんどハレノヒ食堂さんへ向かうのだそうです。

川沿いの一軒家
静かで爽やかな空間です。

IMG_5115
IMG_5116

IMG_5040
IMG_5039

猫になって、お昼寝したいようなリビング。

IMG_5121

アーユルヴェーダとフレンチを融合させた
ベジタリアン料理。

まずは、お白湯からスタート。

人参だけでなく、沢山のものが入ったスムージー。

IMG_5117


初めて口にしたバタフライピーのお茶。

IMG_5119

オーナーシェフのきゃしーさん
50代の美魔女です。

IMG_5042

前菜は、苺とバナナ⁉️
と思いきや、エリンギ。

帆立のような食感と
酵素エキスがバルサミコ酢のような複雑なお味。

FullSizeRender

黄人参のポタージュ
苺ソースが決め手

緑色のものは⁉️

IMG_5131

アスパラガスの皮ですって〜〜♬

白いツブツブは、こんにゃく。

IMG_5123

盛り付けが、アート。
Dr.Rikaが一時期はまった赤ワイン塩が散りばめられて、、、

苺とアーモンドミルク玄米のリゾット

IMG_5125

抗酸化力の高い
タイガーナッツとココナッツソースのケーキ
コクがありながら、胃もたれしない!

IMG_5118

全粒粉のパンも甘くて、美味しい〜〜❤️
デーツ入りのパンは、まるで、あんパンのよう♬

IMG_5122

見た目も美しく
お野菜、果物中心で
心も体も喜ぶお食事。

FullSizeRender

断食ではありませんが
アーユルヴェーダによる食材の組み合わせで、デトックス効果抜群。


IMG_5133

砂山順子さんのお人柄に集まる
パワフルで、好奇心旺盛で、知的で、美的センスの高い女性たちと
楽しく素敵な時間を過ごせましたこと、本当に嬉しく存じます❤️

また伺いたいお店です!


いつもありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
励みになりますので応援のポチっとお願いします。

IMG_4891 ⬅︎ ポチっ❤️

こんにちは😃

今年は、爆発的なインフルエンザの流行ですね。

読む前に、応援📣のポチっと
クリックしてね(╹◡╹)

Dr.Rikaは、卵アレルギーがあるので
小児期よりワクチンは打っておりませんでしたが
一時期  医療従事者は予防として打っておかないと、、
という風潮に逆らえずに、数回打ちました。

しかし、必ず接種部位が真っ赤に腫れて熱を持ち
痒くてたまらなくなるのと、身体がだるくなるので
やめました。

かれこれ10年近くインフルエンザワクチンを打っていませんが
かかっていません。

[重要]インフルエンザの爆発的流行を作り出しているのが

「ワクチンそのもの」である可能性が浮上。

最新の医学論文に示される

「ワクチン摂取は《呼気からのウイルスの排出を6倍》にしている」

という事実

Indeep より2018年の記事より抜粋

シーズン前にインフルエンザワクチンの接種を受けていた人で、

その後、インフルエンザにかかった人の「呼気」から排出される

インフルエンザウイルスの量は、「接種していない人より 6.3倍多かった」

ことがわかったのです。

これは「インフルエンザワクチンそのものがインフルエンザを

爆発的に流行させているかもしれない」ことを示唆しています。

以上




タミフルは効果が少ないと判定され、WHOでは必須医薬品リストからは外れて
いますが、全世界で75%も日本で消費されています。


続々とワクチンや治療薬の効果が低いだけでなく、
むしろ爆発的な流行を引き起こす原因となっていると感じます。

Facebookで、知人から
どうやってインフルエンザを治しますか?と質問を受けたので
私だったらこうしますというのを書きます。

基本寝れば治ります。

42度を超えなければ、解熱剤は使わず、断食します!

まだ紹介していませんでした。
随分前にこの本にで出会ってから、もともと朝食抜きですし
3日断食も時々行います。

白湯と天然塩とシソだけで作られた梅干し
具なしの味噌汁、ミネラルウオーターと良質な天然塩
だけの断食で、お布団かぶって大汗かいて治します。
インフルエンザの時だけでなく、風邪の時もそうです。


🔵 食物の中で、五穀のほかで最も貴いものはである。
      塩は世界の士気であり、大海にあるだけでなく、
      大地にも満ち満ちて、塩を含まない土地はない。
      陰陽の気にしたがって、万物に含まれ、その体を堅めるのが塩の徳である。


よっぽど、細菌性の咽頭炎や肺炎になったら、
抗生物質を飲むと思いますが、、、、。

がん細胞は高熱(深部体温42度以上)に弱いので、
熱をきちんと出し切った方が良いです。
毎日生まれて、死滅するがん細胞を、少しでもスムースに
apoptosis(アポトーシス 細胞の自然死)を促すためにも
熱を出した方が良いのです。

医学界にいると、簡単に薬が手に入るだけでなく
先輩医師たちも良かれと思って?消炎剤、抗生剤、解熱薬
はたまたステロイドをだしてくれて、内服するのが当然のような
環境に昔はいました。

子供の頃から咽頭を腫らし高熱を出しやすく、
声帯浮腫もしょっちゅう起こし、声が全く出なくなり、
ステロイドの内服や点滴を受けることがしばしばありました。

しかし、それによって副腎疲労症候群になり、
いつも身体がだるい、朝が特に気力、体力もなく
万年ナマケモノのような状態でした。

これでは、いけないな〜と
色々 今までの常識と言われることを裏返すようなことを
実践したところ、本来の治癒力を高める断食が最も早く回復する
結果に至っています。

愛犬たちを注意深くみていますと、
腰を痛めたとか、お腹が痛い時など具合が悪い時は、
ご飯を食べず、丸くなって、じっと寝ています。

食事を摂ることによって、血液が胃腸に集まり、
ウイルスや細菌に対抗する白血球がうまく働かなくなります。
食べることによって免疫能力が落ちてしまうので、、
断食が良いのです。

発熱時はもちろん、解熱しても
痛みがある時はもちろん、治っても
食欲が出るまで食べません。

脱水対策にポカリスエットやアクエリアスなどの経口補液がありますが、
ブドウ糖液糖果糖や、人工甘味料、塩分も生成されたNaClなので
血糖値や血圧の急激な上昇、発ガン性などのリスクがあるので
私は用いません。

甘いものが必要ならば
非加熱の蜂蜜をなめるとか
麹から作られた甘酒を飲みます。

断食の回復期で必ず頂くのは、味噌汁です。
具なしから始まり、豆腐をいれたり、大根など消化の良いものから
いただいています。


IMG_2954
IMG_3032

Instagramに挙げて、一番人気の写真。

作った出汁に、豆腐と稲庭うどんで断食明けの食事。

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲


クリックしてね(╹◡╹)
 

LINE読者登録QRコード

LINE読者登録QRコード
応援📣よろしくお願い申し上げます🤲


IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️







F22D3D8B-6DD9-40DA-B6FC-4EBAE5761BBD


今日の3分クッキングー〜❤️

この日のご飯は、これだけ。

【材料】

A
クレソン  3束
ルッコラ  3束
バジル  8枚
アボカド  1/4個

B

蕪の葉  1個分(みじん切りにして、塩で揉んで、水切り)
発芽酵素玄米  半膳
えごまパウダー  小さじ1
乾燥わかめ  小さじ1
柚子汁  小さじ1

ボウルに
水切りした蕪の葉
柚子汁
乾燥わかめの順に入れ
わかめが戻ったら
発芽酵素玄米
えごまパウダーを加えて混ぜ和える。

お皿にA Bを乗せて、出来上がりー〜。


食事って何だろう⁉️

って改めて思った時に
色々なところから同様のメッセージが入ってきました。

不食の人が、最近増えています。

🌟 マルチな才能で活躍されている  はせくらみゆき さん
🌟 弁護士であり、ホメオパスでもある 秋山(AKI)さん

実際に何度もお目にかかっていますが
本当にエネルギッシュです。

食事とは、物質を摂取するのではなく
太陽のエネルギーを取り入れること。

プラーナという名で表現されたりもします。

野菜に蓄えられた太陽のエネルギー
それを食した動物に含まれる太陽エネルギー

これらに関して


50年以上、一切 飲んだり食べたりしないで
太陽のエネルギーで生きている聖女の話


でも記述があります。

Kan.さんの本から抜粋すると、

食べることは錬金術とも言えます。
私たちは物質を食べていると思っていますが、本当のところは
太陽エネルギーを食べています。直接太陽のエネルギーを食べられないので、
間接的な手段で食べているのです。

野菜を想定するとわかりやすいかもしれません。
太陽の光で光合成する植物は、太陽のエネルギーを吸収していますから、
野菜を食べるとは、野菜を介して太陽のエネルギーを食べていることに
なります。

食べないで生きている人たちもいますが、彼らは太陽エネルギーを
直接摂取しているのであって、間接的に摂取している私たち同様、
エネルギーを摂っていることに変わりありません。
直接的に摂取しているか、間接的に摂取しているかの違いがあるだけ
なので、どちらが偉いという優劣をつけること自体がおかしな話で、
そういう誤解が解けたとき、新しい可能性が生まれるでしょう。

以上

動物も植物も、海も山も川も水も
全て、命です。

命の循環を意識して
自然に育てられたもの
清らかな水や環境で作られた命(エネルギー)を頂きたいものです。

そのためには、どこから得るか?
何を購入するか?

そこまで意識して
地球に優しく、自分の体にも清らかなエネルギーと
心身を作るよう心がけたいものです。

🌟 無病法 極少食の威力  もお読み下さい。

いつもありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しております。
宜しかったら、クリックお願い申し上げます(╹◡╹)


クリックしてね(╹◡╹)


 IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️



IMG_0683

FullSizeRender

お代わりちょうだい!

10日間 動物病院に預けていた際に、精神的に腸炎となり、
通常のご飯が半分に減ったままのDino王子🤴
帰宅後真っ先に台所へ行き、
ご飯くださいの催促🍚

飼い主に似る⁉️ ゴールデンウイークから浄化⁉️により
デトックス祭のDr.Rika
ヨーロッパ旅行中も、通常より飲んで、食べてが影響して
腹痛と共にデトックス。

もうこれ以上食べられません〜、歩くのも、メールも無理ですーー〜

ダブルブッキングで友人と別部屋になったのをきっかけに
ホテルにお籠り。

部屋に用意されたガラスボトル入りのミネラルウオーターのみで
過ごし、ネット断捨離、瞑想してすごしたら、スッキリ🌟

いかに食べすぎ、飲み過ぎ、ネット(電磁波)を多く浴びているかを痛感。


水だけでも生きていけそうな仙人のようなワンコの主治医から、
3倍以上もご飯多すぎ⁉️って言われたから、
(私も3倍以上食べてるってことかな?)
このままDinoもKellyも減らそうね。
私も少食続行するからね💖


今日もありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しております。
クリックしてね(╹◡╹)


IMG_0706

 IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、フォローしてね❤️







本日の1冊🎵
無病法  極小食の威力  ルイジ・コルナロ著  中倉玄喜 編訳・解説






































ルイジ・コルナロ(1464〜1566)

ルネッサンス期イタリアの貴族。
当時としては、異例の102歳の天寿を全うしました。

ヴェネツィア共和国パドヴァ市の行政長官、干拓、農業事業拡大、
ヴェネツィア、パドヴァの広大な私有地に、幾つもの豪華な邸宅、
自分で設計した庭園を造らせました。

社会的地位、名声、功績があり、老年には講演活動、執筆で
極小食がいかに健康に良いかを唱え続け、全ヨーロッパで
著書が翻訳されたこともあり、当時最も著名なイタリア人
だったそうです。

レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロは、
あくまで貴族のお抱え画家であるのに対し、
ルイジ・コルナロは彼らのような人を使う立場で
活躍していたのですから。

貴族仲間と暴飲暴食に明け暮れる毎日のコルナロは、30代で様々な
生活習慣病を患い、40代には生死の淵を彷徨うまでに。

医師の宣告により、意を決して、極小食にしたところ、
数日もしないうちに回復の兆しが見え、1年後には完全な健康体に‼️

⭕️食を節するとは?

天然のものを中心に、なにより食べる量をできるだけ少なくして、
必要最小限の栄養だけにとどめ、消化に関わるエネルギーや酵素などの
消費を避け、食害や老廃物の発生を極力おさえ、そのことによって、
人類がかつて野生の時にそうであったように、体内環境を自然本来の状態に
たもつ、あるいはもどす、ことをいう。

そうしたしかるべき体内環境のもとでは、免疫や代謝酵素など、
体に本来そなわっている修復機能が十全にもたらされる。
そのため、病気になることはない。あるいは、なんらかの原因で
たとえ病気になったにしても、前述の強力な修復機能がはたらき、
病気は即座に治る


と、記しています。

コルナロ氏は102歳で亡くなるまで、目も歯も完全で
若い頃よりも老年期の方が、声も大きく、朝の祈りの際には
歌いだしそうな状態で、心身ともに健康そのもので、午睡の中
眠りにつきました。

また飽食の結果、生活習慣病に苦しみ、死の淵に立たされた
40代までは、怒りっぽく、イライラしていたのが、極小食にしてから
穏やかで、強靭な精神力を身につけたそうです。

1日総量でわずか350gの食べ物と400ccのワインを昼と夜の2回に
分けて摂っていました。

放し飼いの卵の黄身1個  パン、スープまたはパン粥、それと肉や魚を少し。
老年になってからは、肉や魚はあまり摂らなかったようです。

【ポイント】

⭕️ 食事の量と回数!
     1日1食で、満腹になる程食べていては、消化エネルギー、酵素ともに
      使われてしまい❎

     また、1日4〜5回に分けてと言うのも、空腹時間が無くなり、
     空腹時に組織の修復がなされるので、こちらも❎

⭕️ 食後の散歩  ウオーキングが消化を促進し、
      元気で長寿に。

◉  肉や砂糖などの摂取によって増えるアノイリナーゼ菌は、
      ビタミンB1を破壊する。

◉   卵は、過食の場合、腐敗しやすく、腐敗するとアミン、アンモニア
       インドール、スカトール、フェノールなどの有害物質を生じて、
       これらが腸内善玉細菌を侵し、さらには再吸収されて血流に乗り、
        体の各処に様々な病気を引き起こす。

◉   人体の正常血液は、PH7.30〜7.35の弱アルカリ。

       これが砂糖、肉、卵、油脂、白米その他の精白製品などの多食によって、
       7.30以下の酸性化した状態に傾くと、体がそれを正常なアルカリ側へ
       もどそうとして、骨からカルシウムを奪う、いわゆる「脱灰作用」に
       よって、骨を脆くする。

◉    一般にカルシウム源と思われている牛乳も、脱灰で骨が脆くなる‼️

       牛乳にはリンが多く(母乳の6倍)、人体のカルシウム対リンのバランス
       1:1を崩すので、それを補正しようとして、カルシウムが奪れる。

       →    骨粗鬆症は、世界4大酪農国  
               アメリカ、スウエーデン、デンマーク、フィンランドで顕著

⭕️   身土不二の穀菜食
 
        現代の日本人にとって理想的な食生活とは?

       ⚪️ 未精白穀物  約50% (タンパク質が含まれている)
             玄米、麦、トウモロコシ、蕎麦、全粒パンなど

       ⚪️ 野菜・海藻類・果物・木の実・発酵食品(納豆、味噌、漬物など)
             約40%

       ⚪️ 動物性食品   魚介類(小魚、エビ、貝類などの全体食)   10%未満

◉   現代のほとんどの料理で見られるような砂糖や油脂類をタンパク質
       特に動物性タンパク質と同時に摂ると、これらが科学的に結びついて
       AGE(終末糖化産物)やALE(脂質過酸化最終産物)という基本的な
       老化促進物質が大量に生じる。

       →   心臓病、腎臓病、脳動脈硬化症、喘息、関節炎、心筋梗塞、
              神経障害、アルツハイマー病、白内障など

追記  2018  7/18

放し飼いの鶏  卵黄という点が

エドガー・ケーシーのリーディングと同じで、びっくりしました‼️

以上、忘備録

ご参考までに。

いつもありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しております。
宜しかったら、クリックお願い申し上げます(╹◡╹)


クリックしてね(╹◡╹)


 IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️

  


    
















↑このページのトップヘ