Bliss Life by Dr.Rika

La Luce代表 予防医学医師 Dr.Rika 食、生活、瞑想を通じて、心身健康、魂が輝く人生に

2018年08月

こんにちは😃
8月も今日で終わり。
防災対策を9月に考える方も多いと思います。

防災グッズの中でも、
なにはともあれ、お水は重要‼️
先日、思い立って富士吉田から山中湖を抜け、
箱根、熱海と神社をお参りして来ました。

ついでに?
富士吉田のお水を頂きました❤️

IMG_1457

道の駅  富士吉田(新屋)では、ポリタンク20リットル3個まで
一度にいただくことが出来ます。

びっくりなことに、隣に居合わせた老夫婦は
蛇口2つ占領して、規制外の大量のタンクに水汲みしていました。


IMG_1458

富士吉田の水道水は、富士山の湧き水で
とっても綺麗❤️


IMG_1456

北口本宮浅間神社の川で、禊をした後に
伺いました。

8月だというのに、とっても冷たい❣️
綺麗でしょ?

以前は、浅間神社でもお水取りが出来たそうですが
ごそっと持ち帰るマナーの悪い方が続出したため
出来なくなったそうです。

今は、ペットボトル1本分  1,000円の初穂料で
御神水として頂けるようです。


20リットルのタンクは、重たくって持ち運べない‼️
そこで、コロコロ運べるタイプを見つけて購入。

IMG_1436

しかし、長期保存は出来ないそうなので、
12リットルのエンバランス容器に移し替えます。

IMG_1437



「エンバランス加工」とは、ミネラルを含んだ良質な水と、

プラスチックの原料を、水熱科学の理論を用いて反応させた特殊な加工技術です。

 エンバランス加工されたプラスチックには劣化・腐敗を抑える力が備わります。

この加工技術は、抗菌剤や殺菌剤、薬品などを用いたものではないので、

人体に害は無く安心してお使い頂けます。

また、表面にコーティングするような加工ではないので、

洗浄によりコーティングが剥がれたり、

使用時に溶け出したりするようなこともありません。

エンバランス効果は持続するので、安心して繰り返し永くご利用頂けます。


以上  抜粋


エンバランス誕生物語


EM菌を利用した技術で、

詳細は理解しておりませんが、

企業理念やプラスチックに対する愛を感じ

タッパーを8年以上愛用していて、使いやすいし

腐敗も少なく感じられるので、少しお値段が張りますが

大切な水の保存に使いたいと思って購入しました。


水タンクのご参考までに❤️



ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しております。お
宜しかったら、クリックお願い申し上げます(╹◡╹)


クリックしてね(╹◡╹)
 ⇦ ポチっ


 IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️

こんにちは😃

ビールは、ほとんど飲みませんが
さらに発泡酒や第3のビールには手をつけないDr.Rikaです。

飲むとしたら、麦芽、ホップ、酵母のみの瓶ビールを
年に数回程度でしょうか?

その理由は、原材料にあります。

IMG_1440


因みに、アサヒ オフ


原材料

発泡酒(麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチ、糖類、カラメル色素、食物繊維、大豆たんぱく調味料(アミノ酸))、スピリッツ(大麦)
こんなに沢山入っています‼️

調味料(アミノ酸)については、

をお読みください。

1.ビールと発泡酒の違いは?

ビールと発泡酒の違いは、キリンビールのホームページによると、

いずれも琥珀色をした泡の出るアルコール飲料で、

「ビール類」という言葉でくくられることもあります。

この呼び名は、日本の酒税法によってそれぞれの基準が定められたもので、

主に原材料の種類や使用比率によって分類されています。

一般的には、麦芽の使用が少なくなると「発泡酒」に分類されますが、

国の政令で指定された副原料以外を使うと、麦芽をたっぷり使っていても

「発泡酒」の扱いになります。

「新ジャンル」は麦・麦芽以外を原料としたものと、

発泡酒にスピリッツなどのアルコール飲料を加えたものに大別できます。

と定義されています。

また、サッポロビールのホームページでは、

ビールは

  • 原料(水・ホップを除く)における麦芽の使用率が2/3以上
  • ビールで使用可能な原料を発酵させたもの
  • 酒類(アルコール分20%未満)
  • 発泡性

発泡酒は、

  • 原料の一部に麦芽または麦を使用
  • 酒類(アルコール分20%未満)
  • 発泡性

と定義されています。


https://mutenka-select.com/332.html  より


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日本のビールは、麦芽とホップ以外の

「副原料」と呼ばれる添加が認められています。


大人気ブログ「ひかたま」
🌟 ビールの副原料拡大  より抜粋

米、とうもろこし、コーンスターチなど様々な「副原料」を添加することで
新しいビールが続々と発売されていたのです。

さらに2018年4月からは酒税法改正によって
添加する副原料の規制緩和となりました。

改正後は、
果実、胡椒、山椒、ハーブ、野菜、そば、ごま、
蜂蜜、食塩、味噌、茶、コーヒー、ココア、
牡蠣、昆布、わかめ、鰹節なども
添加OKになっています。


牡蠣やわかめを使ったビールって、あまり想像できません。
(*´∇`*)


これらの副原料は、
麦芽の重量の5%までの使用が認められています。



ビール大国ドイツでは
数百年の伝統を守り、
ビールの原料は麦芽とホップと水、酵母のみで行われています。

発泡酒&第3のビールには
大手ビールメーカー(キリン・アサヒ・サントリー。サッポロ)

遺伝子組み換えのコンスターチを使用していることが発覚しています。

ビールは、表示義務でGMO作物を使用した場合には商品に表示義務がありますが、
発泡酒や第3のビールには表示義務がないからのようです。

以上  抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

発泡酒、第3のビールの中でも  プリン体0  糖質0 の材料は⁉️

5-2.糖質ゼロビールは、糖質が含まれている可能性がある

アサヒビールのホームページによると、

消費者庁が定める栄養表示基準に基づき、

100ミリリットルあたり糖質が0.5グラム未満の場合には、

「0」としていることがあります。

との記載があります。

つまり、糖質ゼロと表示されているということは、

糖質が含まれていないことではないんです。

さらに、糖質の中には、砂糖など一般的な糖類の他に、

人工甘味料なども含まれている可能性もあります。

そして、人工甘味料には、私たちの体に有害な影響を与える

可能性がある成分も多く存在しているんです。

6.プリン体糖質ゼロビールだけに使われている原材料での中で要注意が必要なものは

ゼロビールにはたくさんの食品添加物が

では、最後にプリン体糖質ゼロビールだけに使われている原材料での中で、

特に注意が必要と思われる成分をご紹介していきます。

6-1.甘味料(アセスルファムK)

アセスルファムKは、食酢の主成分である酢酸を主成分とする人工甘味料です。

また、日本では2000年に使用が認めれた食品添加物です。

カロリーがゼロのため、お菓子、アイスクリーム、ジュースなどカロリーオフを

うたった食品や飲料に多く使われています。

6-1-1.アセスルファムKの何が危険

アセスルファムの製造過程では、塩化メチレンと呼ばれる溶剤が使われています。

そして、塩化メチレンの長期的な摂取はガンやウツ病、

肝臓や腎臓障害を引き起こす可能性があると指摘されています。

つまり、塩化メチレンを含むアセスルファムKについても、

さまざまな病気の要因となる懸念が考えられるんです。

6-2.カラメル色素

カラメル色素は、コーラなどに使われる着色料ですが、発がん性物質が含まれている

可能性が高い添加物という指摘がある一方、カラメルは、

JECFAにおいて安全性評価がなされた食品添加物という見解も存在しています。


参考:カラメルの話(農畜産業振興機構)


以上  抜粋


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Dr.Rikaの調べたところ、

カラメル色素には1〜4まであり、4は発ガン性が高いもので

海外では使用されていない商品でも、日本製では使われています。


アスパルファムKや人工甘味料については


🌟 カロリーゼロで病気肥満に   をお読みください。


あなたが口にしているもの、

どのようなものなのか?

原材料チェックして、選んでくださいね。

日々の食事があなたの身体だけでなく心も作ります。



ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しております。
宜しかったら、クリックお願い申し上げます(╹◡╹)


IMG_0706  ←  ポチっ❤️

ブログを書くモチベーションが上がるのと
必要な方に情報をお届けしたいので
応援📣よろしくお願い申し上げます🤲

IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️


こんにちは😃
前世は、インド人🇮🇳だったと思うほど
カレーとマンゴーが大好きなDr.Rikaです。

だーいすき❤️な沖縄の
旬のマンゴーが届きました‼️

映画  「おつなぎ役」

IMG_1373
IMG_1371

皮膚科専門医として、時々見かけるマンゴー皮膚炎について
書きますね。

マンゴーを食べて翌日までに
口元に小水疱が生じ、かゆみを伴います。
口唇ヘルペスに似た症状ですが、
ヘルペスが限局的なのに対し、
マンゴー皮膚炎は口囲の広範囲に出ます。

また、マンゴーの皮を剥いた際の
手に赤み、かゆみ、水疱が生じます。

マンゴーかぶれの原因となる物質は、
ウルシかぶれの原因となる物質と同じです。

ウルシオール(urushiol)と呼ばれる
アルキル(アルケニル)カテコールの一群ですが、
この物質はツタウルシ(poison ivy)、ウルシ(poison oak)などの
植物の樹液の主成分です。

因みに、塗り物などに使われる漆は、
樹液に含まれるフェノー ルオキシダーゼの一種、
ラッカーゼの働きにより、ウルシオールが重合したものが
主な成分となります。
ウルシオールはツタウルシやウルシの樹液だけでなく、
マンゴーの果皮やカシュ ーナッツの殻にも含まれており、
ウルシかぶれを生じる人の一部には、
マンゴーの皮を剥くことによって、
或いはマンゴーを食べることで接触皮膚炎を起こす人もあります。

また銀杏の実の皮にも含まれているので
マンゴー皮膚炎の方は、銀杏拾いや、漆製品の使用、
カシューナッツの皮剥き(実の部分は大丈夫)は避けましょう。



ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しております。
宜しかったら、クリックお願い申し上げます(╹◡╹)


クリックしてね(╹◡╹)
 ⇦ ポチっ

必要な方に情報が届くように
ポチッとして頂けると、嬉しいです😃
また、ブログを書く励みになります。


 IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️


こんにちは😃

まだご紹介していない本がありました。

発刊当初に、この本に出会い

なぜ牛乳は体に悪いのか?

理由がわかりやすく書かれていて、目から鱗が剥がれました。


読む前に、応援📣のポチっと
クリックしてね(╹◡╹)


Facebookで、友人申請を頂いておりますが、
実際にお会いして、お話をして認識できる方のみとさせていただいております。
メッセンジャーに関しても、同様にさせていただいております。
有益な情報をブログやFacebook、Twitterで公開しておりますので
フォローしていただけますと幸いです。
​Twitter  @DrRikalaluce
Facebook https://m.facebook.com/LaLuce.Dr.Rika/


IMG_1421



もう手元になく、詳細は書き出せませんが、

以下のサイトに纏められていることと同様です。

Dr.Rikaが牛乳を飲まない理由(カフェオレやホワイトソースなども)は、、、


https://www.binchoutan.com/milk.html  より抜粋


長らく「健康に良い食品」とされてきた牛乳。
けれども昨今、その常識が覆り始めています。
放牧による飼育、餌は牧草(農薬不使用)だけ、

非妊娠牛からの搾乳など、条件を満たす本当に質の良い牛乳であれば、

嗜好品として楽しむことができます。
しかし、現代の効率優先の酪農で作り出される牛乳は、

今すぐゼロにすることは難しいとしても、

積極的な摂取、常飲することは避けるべきです。
牛乳は、どのようにヒトの体に影響するのか?


まずは3つの問題点から考えてみました。

その1 日本人の約8割は乳糖不耐症状

乳糖不耐症は乳糖(ラクトース)を分解する酵素「ラクターゼ」が

欠損しているために起こります。
乳糖は、主に牛乳をはじめとする乳製品に含まれている糖です。
乳糖不耐症の人は乳糖を消化吸収できないため、乳糖は小腸を通過して大腸に入り、

腸内細菌により発酵し、お腹がごろごろする、お腹が張る、

下痢などの症状を引き起こします。
伝統的に乳製品を食してきた地域では、乳糖不耐症の人は少ないのですが、

日本人は約8割が乳糖不耐症にあたるともいわれています。

​*本によると86パーセントが乳糖不耐症

その2 牛乳を飲んでカルシウム不足になる可能性

一般的には、カルシウムというと牛乳というイメージがあります。
しかし、カルシウムはあまり吸収率の良い栄養素ではなく、

その他の栄養素とのバランスが問題です。
ビタミンDやマグネシウムはカルシウムの吸収を促進してくれますが、

吸収を阻害する要素としてリンの多量摂取があげられます。
牛乳にはリンが比較的多く含まれている上に、

現代の食生活ではリンは多量摂取傾向にあるため、

カルシウム摂取を牛乳だけに頼っていると、

逆にカルシウム不足に陥るおそれもあります。

その3 ホルモンの異常

牛乳にはIGFー 1とエストロゲンが多く含まれています。

IGFー 1 は「インスリン様成長因子 ー 1」の略で、

細胞の分裂増殖を促す働きがあります。
IGFー 1は乳児期や思春期の子どもの成長には必要な物質なのですが、

乳がん細胞を分裂増殖することもわかっています。
またエストロゲンは性ホルモンの一種で、乳腺細胞の増殖にも関わっており、

やはり乳がん細胞を分裂増殖する場合があります。
IGFー 1 やエストロゲン以外にも、牛乳には様々な生理活性物質が含まれており、

人体に対する影響がないとはいえません。
また乳牛に搾乳量を上げるために投与されるホルモン剤の影響も懸念されます。

参考


カルシウムに関する情報はこちらもおすすめ

  • 転ばぬ先の栄養学 山口清道氏
    山口清道氏プロフィール
    日本予防医学研究会理事、フルボ酸・腐食性物質機能研究会会長。
    大手企業や新聞社、薬剤師会、教育委員会その他の各団体が主催する講演会で講師を務め、『食品破壊の実態』『カルシウム不足の脅威』などをテーマとする講演回数は1000回を越える。 
    現在は講演活動を休止し、食品科学研究所・BAOBAB代表、株式会社バオバブ代表取締役として、イメージ商品が氾濫する現代における、ほんもの食品の研究開発に取り組む。

「 牛乳を飲むと骨が弱くなる?!」

山田豊文

「牛乳を飲めば骨が丈夫になる」「肉を食べると体力がつく」・・・
我々が長い間、疑問も持たずに健康に良いと信じ、実行してきた健康法、

それらは本当に体に良いのだろうか?その根拠はどこにあるのだろうか?


このコーナーでは、「健康の常識」を医学的立場から検証し、そのホントに迫っていく。

そもそも牛乳は体に合わない

私たちの食卓は、世界中から取り寄せられた食材で飾られるようになりました。
食べ物はお腹を満たすだけではなく、味覚や視覚、嗅覚を通して接することができる

一つの文化でもあります。戦前の食糧事情があまりにも貧困だったというので、

戦後になり牛肉や豚肉、鶏肉、卵、牛乳などの動物性食品や植物油の摂取が

奨励されるようになりました。

従来の日本人の食事は米など炭水化物に偏り、タンパク質と脂肪が不足しがちでしたから、

当初は栄養改善により栄養失調や感染症を大幅に減らすことにつながりました。
しかし、栄養も過剰になると、本来ヒトの体には、人種に応じてその土地で

収穫されたものを効率よく栄養とするシステムが備わっているのです。

たとえば牛乳は、北欧を除く世界のほとんどの地域の人には適さない食品です。
なぜかというと、牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)を分解できなければ、

タンパク質やカルシウムはその栄養素を適切に吸収することができなくなるからです。
この乳糖を分解する酵素をラクターゼといいます。
乳幼児のときは母乳中の栄養素を利用するためにラクターゼを作ることができますが、

母乳の必要性がなくなるとともにラクトースを作る働きがだんだん弱くなります。
成人後にラクターゼを作ることができない状態を「乳糖不耐性」といい、

黄色人種と黒人のほとんどはそうです。

乳糖不耐性では牛乳や乳製品を食べたときに乳糖が吸収できずに腸管にたまります。
それが腸壁に浸透圧をかけて水分を引き出して、お腹が張った状態にさせます。
また蠕動運動を促すため、お腹がゴロゴロしたり、下痢の症状を引き起こしたりするのです。

牛乳は「完全食品」といわれており、幼稚園でも小学校でも、

そして家庭でも十分に飲ませるように指導されています。
たしかに牛乳200gにはカルシウムが200mg含まれていて、

一日に三本の牛乳を飲むとカルシウムが600mg摂れる計算になります。
子どもに一日、1000mlのパック一本を全部飲ませるというお母さんもいるそうです。
カルシウムを摂るつもりで飲む牛乳ですが、

逆にカルシウムが乳糖と一緒に排泄されてしまうという大きな問題を

生じさせるモトになっているのです。

牛乳は骨を弱くする!?

強い骨を作るには、カルシウムだけでなくマグネシウムやリンなどの

ミネラルも同時に摂ることが必要です。
とくにマグネシウムやリンなどのミネラルも同時に摂ることが必要です。
とくにマグネシウムはカルシウムに対して二分の一の量を摂るのが理想ですが、

牛乳にはマグネシウムがカルシウムの十分の一くらいしか含まれていません。

「カルシウムが強い骨を作る」といわれています。
しかし実際には、骨はリン酸カルシウムとリン酸マグネシウム、

そしてタンパク質が結合してアパタイトという組織を作り、

それが骨を強靭なものにしているのです。
また、これらの材料だけでは骨を作ることができず、亜鉛やマンガン、ホウ素、

ビタミンB6やC、Kなどのビタミンとミネラルが酵素として骨を作る働きをします。

マグネシウムは骨の材料になるのと同時に、酵素として重要な働きを持っています。
さらに、血液中を流れるカルシウムとタンパク質、リンの割合を調節し、

血液が過度にアルカリ、あるいは酸性に傾くのを防ぎます。

牛乳に含まれるリンとタンパク質は血液を酸性に傾け、カルシウムを失わせます。
そのせいもあって、牛乳を飲む子どもほど骨折率が高かったり、

牛乳を飲むお年寄りに骨粗鬆症の発生率が高くなっていたりするのです。
また、血液の状態がアンバランスになることで、イライラしたり、落ち着きを失ったりし、

将来、心筋梗塞などの心臓病になりやすくなります。

貧血や白内障を引き起こすことも

また、「牛乳貧血」といい、牛乳に鉄分が不足しているため

子どもが貧血になることもあります。
牛乳を飲むことによって多量のカルシウムが摂取され、マグネシウムが不足することで

鉄や亜鉛、マンガンの吸収が阻害されることがあるのです。
貧血の症状としては、めまいや立ちくらみ、集中力低下、学習能力の低下などが起こります。

牛乳は日本人に適さない食品ですから、多くの代謝上のトラブルを引き起こします。
乳糖不耐症による急激な下痢で体重減少が起こったり、

また乳製品に脂肪が多く含まれるため肥満することもあります。

さらに、乳糖中のガラクトースが分解できないことで、

それが目の水晶体に溜まって白内障の発症に関係するという説もあります。
最近は、牛乳の多飲にくわえてガラクトースの代謝に必要なビタミンB2不足が

いわれている若い人に白内障が増えているかもしれません。

何事もバランスが大切

コマーシャルなどによって、牛乳を飲まなければカルシウムが摂れないかのような「信仰」を、

栄養士も教師も母親たちも持っています。
しかし、カルシウムを摂るためには牛乳に偏らず、野菜や海草、豆製品、小魚などの

食品を摂るようにし、マグネシウムや鉄、亜鉛などのミネラルも

バランスよく摂取することが大切なのです。

近年、骨粗鬆症を予防する食品として納豆が注目されています。
納豆に含まれるビタミンKやイソフラビンといった成分に骨を強くする働きがあるのです。
実際に、納豆を食べない大阪、兵庫、京都の関西三都に非常に高い割合で

骨粗鬆症による大腿部骨折が発生しています。

また、カルシウムの吸収に必要なビタミンDは、日光により皮膚でつくられます。
多種類の食品と運動、マイナスになる要因の排除など、

それらの条件がバランスよく満たされて、初めてカルシウムが体の役に立つわけです。


以上  抜粋。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上の点と、Dr.Rikaが調べて

牛乳を飲まない理由の 要点を箇条書きにすると


🔵 カルシウムに対し、マグネシウム、リンなどのミネラルバランスが悪く

    牛乳に含まれるリンとタンパク質は血液を酸性に傾け、カルシウムを失わせます。

    そのせいもあって、牛乳を飲む子どもほど骨折率が高かったり、

     牛乳を飲むお年寄りに骨粗鬆症の発生率が高くなっていたりするのです。


🔵 日本人の86パーセントが乳糖不耐症  →  下痢


🔵 IGFー 1(インスリン様成長因子-1) やエストロゲン以外にも、

       牛乳には様々な生理活性物質が含まれており、

        乳がんやホルモン異常をきたしやすい。


        ​皮膚科診療している際に、よく見かけるのが

        下顎周囲のニキビです。

        牛乳ならびに、乳製品の摂取を控えて頂くと

        ニキビが治ることが多いです。


🔵  ​殆どの牛乳は、放牧せずに遺伝子組み換えのトウモロコシなどが餌で

       病気にならない様に、抗生物質も餌に含まれている。


🔵 ホモジェナイズ(攪拌)されているものが殆どで、

     酸化する表面積が多くなっているので、過酸化脂質を多く含み

    身体を傷つけてしまう


​もし、飲むのであれば

農薬や除草剤のかかっていない草を食べて育った放牧牛の乳で

ノンホモジェナイズのものです。

バターも同様にBIOのグラスフェッドバター を頂きます。


​以上です。


カルシウムを補充するならば、

小魚、青菜で摂るようにしています。→  こちら💁‍♀️


牛乳に代わりに(コーヒーなどに入れて)飲むとしたら

豆乳

ライスミルク

アーモンドミルク


かな?


でも、豆乳は毎日飲まない方が良いですよ!

理由は、、、

🌟 豆乳のメリット、デメリット、最適量


ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しております。
宜しかったら、クリックお願い申し上げます(╹◡╹)


  Chie Art「Love」

LINE読者登録QRコード

LINE読者登録QRコード
応援📣よろしくお願い申し上げます🤲


IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️


    




こんにちは😃
料理は、瞑想🧘‍♂️と実践しているDr.Rikaです。

身体の声を聴いて、何を食べたいか⁉️
カルシウム不足を感じたので、
しらすと大葉たっぷりのパスタにしました。

IMG_1400

【 材料 】

A
フルーツトマト  2個
アボカド  1/2個
大葉 5枚  微塵切り
ホーリーバジルの葉  20枚

しらす  30g
イスラエルのスパイスミックス  小さじ1

アボカドオイル  小さじ2

古代小麦 カムットのスパゲッティー  80g

IMG_1422


茹で塩  小さじ1

《 作り方 》

茹でた古代小麦カムット( →  後日 詳しくご紹介します)
のスパゲッティーに、アボカドオイルを絡ませて、
刻んだA、しらす、イスラエルのスパイスミックスを乗せて
出来上がりー〜❤️


Dr.Rikaは牛乳を飲みません。
チーズは多少いただきますが、
乳製品(アイスクリーム、ヨーグルト)全般を摂取しないのは
骨が脆くなるからです。

え⁉️  
牛乳ってカルシウムが多くて、骨を丈夫にするのではないの⁉️

と思われた方、
🌟牛乳を飲まない理由  をご覧くださいね❤️

カルシウムは、葉物(小松菜、大葉など)と小魚から
たっぷり摂るようにしています。


ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しております。
宜しかったら、クリックお願い申し上げます(╹◡╹)


クリックしてね(╹◡╹)
 ⇦ ポチっ

必要な方に情報が届くように
ポチッとして頂けると、嬉しいです😃
また、ブログを書く励みになります。


 IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️


↑このページのトップヘ