Bliss Life by Dr.Rika

La Luce代表 予防医学医師 Dr.Rika 食、生活、瞑想を通じて、心身健康、魂が輝く人生に

La Luce代表 予防医学医師 Dr.Rika 食、生活、瞑想を通じて、心身健康、魂が輝く人生に 愛犬、3分クッキング、おすすめ本、巡礼の旅について書きます。

こんにちは😃

先日
生命の危機 免疫介在性血小板減少症を
ステロイドを使わずに
ホメオパシーだけで 改善したと
お伝えしましたが

✴️ 奇跡❣️ ホメオパシーでRheia姫の生命の危機脱出❣️


外用も併用しました。


友人とメールのやり取りをしていたら
入力していないのに
外用 
って勝手に入力されたので 

神のお告げ⁉️ と思って使いました。

352A9764-12F4-47B2-B78C-FFD01926512C

 
免疫介在性血小板減少症が発症した翌朝に
下腹部にも拡大した皮疹。

紫斑(皮下出血)だけでなく
膿痂疹(青い丸 🔵)も混在していたので

以前は
✴️ カレンデュラオイル

を外用したのですが

前回 Rheia姫 手術後の
テープかぶれを 一発で治した

カビにも効果がある

✴️ ミロバランクリーム

を塗ったら

8時間後
A73FD6D2-5F7C-4D7B-8AED-FF48FFD70941


膿痂疹は、すっかり消退❣️

心なしか
ホメオパシー内服開始して
わずか12時間だけれど

なんとなく 紫斑も薄くなっている⁉️

以前 テープかぶれの際に
ミロバランクリームを塗った時

FF5AC825-3F9F-4FCE-BD9C-F29C53812570

12B73E98-569B-4347-AA21-39821059502F

2日で、すっかり綺麗💝

「リンデロンVG軟膏(ステロイドと抗生剤ミックス)を
1回塗れば治るよ」

と主治医が言うのを
きっぱり断り

超短期間で治ったんです。

「天才皮膚科医」と主治医からお墨付きを
頂戴したので

今回の紫斑(血小板減少症)に対しても

ホメオパシーの内服に加え
ミロバランクリームを併用してみることに。

11F3D576-7C59-4EB9-B364-728B7568258E
C181A1C3-F7C7-4C3C-AB98-0954C0FA4759

わずか36時間で
これだけ紫斑が消退したのは
ミロバランの効果も大きいのでは?と
推測します。

改めて
ミロバランとは?

生薬(漢方)では

訶子 (かし)
と呼ばれます。

銀座東京クリニック HPより

コクイシンという漢方薬の成分の1つとして
ミロバランは

インド・ビルマの原産で、中国やチベットなどで
植栽されているシクンシ科の落葉高木、
ミロバラン(Terminalia chebula)の果実を用いる。

訶梨勒 (カリロク)ともよばれている。

ミロバランの樹高は20~30mに達し、
果実は3~4cmで卵形
をし、中に大きな核がある。


成分としてはタンニン、ケブリン酸、エラグ酸
などが含まれている。
訶子はタンニンの含有量が多く(20~40%)、
皮なめしに用いるタンニンの原料として
使用されている。

タンニンには
収斂作用・止瀉作用・鎮痙作用があり、
煎液には強い抗菌・抗ウイルス作用がある。

漢方では慢性の咳や下痢や嗄声(声がれ)
に対して常用される。
その他、止血作用や抗炎症作用があり、
消化管出血(血便)
子宮の炎症や出血(性器出血・帯下)
遺精・頻尿などにも用いられる。

本来はインド伝統医学のアーユルヴェーダ医学の
主要な薬物であったが、中国には仏教ともに伝来し、
収斂・固渋薬として中医学や漢方医学で使用されている。




日本では正倉院御物の一つでもある。

(カリロクとして記載)

以上

ーーーーーーーーーーー

ハーブとスパイス大図鑑 より

ミロバラン

(英名:Myrobalan、和名:カリロク、学名:Terminalia chebula)

ミロバラン(Terminalia chebula)(中国南部)

ミロバラン(Terminalia chebula)(中国南部)

ミロバランは、シクンシ科(Combretaceae)の植物で、
森林に生育する落葉中高木です。
原産地は、インドと熱帯アジア大陸部です。
日本へも古い時代に伝わっており、
正倉院の種種薬帳には「呵梨勒(カリロク)
として記載されています。

ミロバランは、南伝仏典*1)にも登場します。
仏典の中で、ブッダが成道後、
激しい腹痛を患った際に、
その様子を見たインドラ神(帝釈天:たいしゃくてん*2)
ミロバランの果実をブッダに与え、
ブッダの腹痛は即座に癒された、と述べられています。

  • * 注1)南伝仏典:インドから南方へ伝わった仏教(=上座部仏教)の仏典で、
  • パーリ語で書かれている。 “パーリ仏典”とも呼ばれる。
  • 北伝の大乗仏教に伝わる漢語の仏典、チベット語の仏典と並び、三大仏典の1つ。
  • * 注2)インドラ神:元々、バラモン教、ヒンドゥー教の神で、
  • 雷霆(らいてい)神、天候神、軍神、英雄神。
  • 古代インドの聖典『リグ・ヴェーダ』の最も中心的な神で、
  • 同じく古代インドの長編叙事詩・ヒンドゥー教の聖典『ラーマーヤナ』では
  • 天空の神とされる。その後、仏教に取り込まれ、
  • 仏教の守護神である天部の一尊“帝釈天(たいしゃくてん)”となった。
  • 帝釈天は、梵天(ぼんてん)と並ぶ仏教の二大護法善神。
  • 手には武器である「金剛杵(こんごうしょ)」を持ち、雷を操る。
    インドラ神(帝釈天)(1820年頃の絵画)

    インドラ神(帝釈天)(1820年頃の絵画)

メディカルハーブとしては、インド地方で有名な“トリファラ”に含まれ、
またチベット医学でも利用されます。
特に果実が利用され、果実は回春強壮剤として有名です。
核果には、タンニンを含みます。
インド亜大陸のハーブ II ~インドの日常的なハーブ混合薬2種:「トリファラ」

ミロバラン(Terminalia chebula)の果実(中国南部)

ミロバラン(Terminalia chebula)の果実(中国南部)

また果実(果皮)は、整腸・下痢止めに、
また慢性潰瘍(かいよう)の薬として利用されます。
また、果実には抗菌作用、止血・収斂作用があり、
傷の外用薬や口内炎のうがい薬としても用いられます。
果実の粉末は歯磨き粉になり、虫歯や歯茎の炎症に良いとされます。
さらに果肉は砂糖菓子に利用され、仁からは油が採れます。

このように果実の利用が多いのですが、
果実以外にも、樹皮には利尿効果があり、
心臓病の治療にも使われています。

染料としては、樹皮と果実が利用され、
黄緑色や灰色に染め上げ、また黒インクにも利用されます。
また、染料や家具のための木材としても利用されます。

私の生活に
無くてはならない
アーユルヴェーダ染めの「いのちのころも」



先日 購入した

 ✴️ まるで羽衣 草木染め麻浴衣 Botanic Green

もミロバランが使われています。

ミロバランを配合した外用剤で
特許を取ったものの説明には

Tokkyoj.com

コラーゲン生成や創傷治癒効果があるそうです。

ホメオパシーと併用することで
相乗効果が見られたものと思います😍

植物の力って
凄いですよね〜。

ステロイドを一切つかわずに
これだけ回復する
ホメオパシー、アーユルヴェーダ、チベット医学

きちんと使いこなせるようにしたいです。

いくつか治療を併用した方が
効果が高いことも多いようですので
もう一つ プレゼントしていただいたあるもので
波動医学を組み合わせてみようと思います。

人気ブログランキングに参加しています。
励みになりますので応援のポチっとお願いします。
必要な方に情報が届きますように。

IMG_4891 ⬅︎ ポチっ❤️

 
→ 
読者登録 Open ID で入ってください。
LINEで、ブログ更新のお知らせが届きます

 IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️




 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ