こんにちは。

元来 波乱万丈の人生ですが
特に昨年から
自らと愛犬たちの事故や病氣が
立て続けにあり
毎週のように大きな出来事があって
ジェットコースターのような毎日です💦

ホメオパシーを愛犬に使い使い始めて2年半
自分に使うようになって1年。

もうカルマの昇華祭りのように
毎日色々な症状や出来事が起こります。

そして
強靭な精神力を育むため
ホメオパシーを身をもって体験するために
起きているとしか思えない!

愛犬Kellyを亡くした同日に生まれた
Rheia姫👸

超お転婆で
ベビーバギーからダイブして
腱鞘炎に

✴️ 私とRheia姫の靭帯損傷にすぐ効いたホメオパシー

Dino王は肛門腺嚢癌の手術後に

✴️ 優しいDino王 手術頑張って


鹿の肋骨丸呑み

✴️ ワンちゃん 丸呑み注意してね
内視鏡で摘出できたので良かったですが

何と1ヶ月足らずで
Rheia姫👸も鹿の肋骨丸呑み⁉️

✴️ Rheia姫退院しました❗️ 祈りの効果

緊急開腹手術で、はじめての病院で入院

処方された抗生物質が合わなかったようで
(何故か2週間分も出されていた❣️)
3日目より嘔吐を繰り返し
3回も吐いたので、自己判断で6日間で中止。

2kgほどの小さな身体
生まれて2ヶ月からのこの5ヶ月
なんて辛いことの連続でしょう?

たまたま昨日トリミングサロンで
気付いていただいたのが

右耳の内側の内出血(紫斑)

7CE4F658-AF64-4A87-B31A-C99ACA39588A

トリミング中には無かった
左耳にも終了後に出現。
3A17BC54-E40C-4D97-8159-4B55588D68C0

腋窩(脇の下)にも


6900E76D-2818-428C-9574-A1719C9420B8

主治医の指示のもと
ホメオパシーを舐めさせました。

しかし
翌朝(今朝)

43DA189B-DAE8-4546-B7CE-9702B2E903F0

下腹部にまで拡大💦

臨床経過ならびに症状より

免疫介在性血小板減少症でほぼ確定
脊髄出血をしたら生命の危険性高いとのこと

見た目 元氣そうですが
ふとした表情や気怠さが心配です。

通常ならステロイドの大量投与治療のところ
ホメオパシーの大家による主治医のもと
Rheia姫の自然治癒力を信じます。
 

プラーナの塊と呼ばれるほど
(犬猿姫とも)
生命力の強いRheia姫ですので
絶対治ると信じておりますが

心を寄せてお祈りしていただけると
有り難く存じます。

E67DAA2E-40E0-4CA7-99C1-DE97903DC156
 
前回の入院で
点滴のために剃られた前脚も
痛々しい💦

神は乗り越えられない試練は与えない!
乗り越えます!

人氣ブログランキングに参加しています。
Rheiaちゃん、頑張ってねの
応援のクリック お願いします🤲

IMG_4883