こんにちは😃

インド🇮🇳 ネパール🇳🇵の旅もあとわずか。 
いよいよ明日で最終回です。

お釈迦様が苦行を長年続けて
悟りを開くのに、苦行は必要無いと悟って
骨と皮のように痩せこけた姿で
前覚醒山を降りて、歩いた村が
スジャータ村。

まさにお釈迦様と同じ道を
歩みました。

F76816A6-4308-4C6E-87C1-A13CB29797CF
 3561D054-4822-4F2B-A15E-DEF500289DB4

現代は、綺麗に整った道。

D24DEAAD-C1C3-453D-9268-A9EA381F64AB 

 

















何処からともなく
子供達が現れて
付き纏ってきます。

3B335A8B-A473-4CB9-A549-3F8CEBEA4C14

CBE08AFE-E9CA-4693-8191-71BF59A44E15
綺麗なレンガの道

235FF4F8-DE66-4293-B647-3FFBDFB7A051

 御神木のような大きなガジュマルの下には
何千年前からある磐座でしょうか?
お釈迦様も、ここで休まれたかも?

5FF95EA3-020E-4D04-AFF3-715A7004B87A

振り返ると

990DA20E-9BA8-44D1-A7D2-620B98467832

 前覚醒山

B24006F5-3806-4122-9C68-C8A9034C4A2A
 
歩いて川を渡ります。


41ED3737-F891-44DD-BCD4-B44D68B06EB0
 
振り向けば
前覚醒山


0E57B353-2CD5-40DC-AEF0-60F9356AB549

渡った先の村



 
17BF13EB-76B9-4735-8BA1-7CB1982BDA49

 この丸いもの
何だかお分かりになりますか?

ECAA7CE3-51DF-45CC-A245-EE57DFA7C68F

レンガの壁の上に
ペタペタ貼り付ける
茶色くて丸いもの。

神なる牛の糞です。
これを円盤状にして
壁につけて乾燥させて
燃料にします。

86A9CEFA-0324-4CFA-986A-AAB409A565DA

さらに歩くと
乳粥を振る舞うために
ずっとお釈迦様を待ち続けていた
スジャータさんのいた場所のSTUPA

5AE50D2C-95B9-4491-BB8B-774F4EFA0DB8

 































乳粥スジャータは
ほんのり甘く
とても美味しゅうございました。

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
必要な方に情報が届けられるように
ポチッとクリックお願いします🤲