こんにちは😃

以前にもブログでご紹介した本ですが




ここ1〜2年ほど前から、不食の弁護士 秋山佳胤さん
Facebookに投稿されているのをはじめ、
知人たちがアップする綿棒で作られた神聖幾何学の立体の写真を
目にする機会が増えて、神聖幾何学に興味を持った
Dr.Rikaです。

なにやら奥が深そうで、
滝沢泰平さんの「天下泰平」ブログにも
神聖幾何学には、火の中に水がある


「五」は、カタカナの「カ」「ミ」が隠されているカミであり、
すべての中心に来る数字。

人間の手の指が五本なのも、大きく関係しているようです。

五から1の差がある数字が四と六、2の差がある数字が三と七、
3の差がある数字が二と八、4の差がある数字が一と九、
そして再び五(カミ)となり永遠に続いていきます。

この差が波を作り、いわゆる周波数を生み出す。

など示されており、
FOL(Flower of life)や生命の樹、マカバ、曼荼羅も
立体として認識し、突き詰めていくと、面白いのだろうな〜と
思います。

カタカムナだけでなく、神聖幾何学にも精通する丸山医師が
創り出したクスリ絵。

音楽や光、色、形、文字など全て周波数であり、
その周波数で治療をする時代にまた戻ったのだと思います。

古代は、音や光で治していましたから、、、

以上  抜粋
ーーーーーーーーーーーーーーー

まだ
自分の体感をお伝えしていなかったなぁと思い
再度記事にします。

IMG_7198

半年以上続く
肩甲骨の凝りと
それに伴う肘の痛み、バネ指

五十肩とは異なり
腕は上がるのですが
背中へ手が回らない
背中のファスナーの開閉が困難

何はともあれ
肘の痛みが辛い、、、、

というのが続いております。

ずっと本棚に眠っていた
クスリ絵を取り出して

これらのことを一切考えず

パッと開いた時に現れた絵が

FullSizeRender

タチオン

FullSizeRender

まさに
肩甲骨まわりに効く絵🖼

すごい

で、この絵をしばらく見ていたら

翌朝
肩甲骨の間の凝りが取れました!



次に
パッと開いたら

FullSizeRender

スペースパール



2週間以上も長引く
喉の痛み、痰、咳症状ですが

胸に置いたら
咳が止まります〜

そして
本当に大いなる愛に
母親のような
マリア様のような懐に抱かれているかのような
安心感。

色、形
全てに意味や効果があります。

絵で心身を調整できるなんて
素晴らしいですね。

今回、体感したことです。

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
必要な方に情報が届けられるように
ポチッとクリックお願いします🤲