こんにちは😃

時が経つのはあっという間で
今日12月9日は
雅子皇太后さまのお誕生日とともに
私 Dr.Rika 52回目のお誕生日でございます。

無事に産み育ててくださった両親に
ご縁あって出会わせていただき、
気づきや学びの場を与えてくださっている方々
全てに

それは親戚、友人、同僚、知人、患者様だけでなく
愛犬をふくめ、動植物、鉱物 出会ったすべての命に

出会わずとも
繋がっているすべての存在、命に
有難う御座います❤️

最後まで読む前に
クリックしてね(╹◡╹)


→ 
読者登録 Open ID で入ってください。
LINEで、ブログ更新のお知らせが届きます。

前回、エドガーケイシー療法のビーフジュースを
作ろうと思ったきっかけと
材料、道具、工程、効果効能について書きましたが、


今回は、
出来上がったビーフジュースを
濾す作業工程と道具

使ってみての感想を記します。

じっくり弱火でコトコト
3時間半ほど湯煎したら
放牧牛の赤身肉は
しっかりと火が通り
生煮えの部分が無いような状態になったら
火を止めて、瓶を取り出します。

前編でお伝えしましたが
蓋は、緩く乗っける程度です。

EAA2BE62-51D6-4E1D-9D85-C2FAB811E989

コーヒーフィルターを使う方もいらっしゃるそうですが
ペーパーの使い捨てを避けたいので


IMG_7160

マグカップに備え付けの
金属の茶濾しの上に
さとううさぶろうさんから頂戴した
上質なコットン布を置いて


7F1F2FF1-56D7-488D-ADD5-6E812020FD22

煮沸消毒した瓶に

0B586A90-4734-4ABC-8800-0863C67D9D22
458FFF4F-2CE5-4F86-9A59-D325A03338D5

蓋をして
一晩冷ますと

B069BF46-C215-445F-A883-D139D9D2AA61

脂が白く固まって浮き出ます。
瓶の壁面にも脂がついています。



B0D4D0C6-08BC-4D51-ABD9-7655FE59B2F9

さらに、同様に濾して
小さな瓶に詰め替えたところです。

8CB8C7FD-AEAB-438D-8EA0-D5DEAE593BC6

効果の程は、、、、

Dr.Rikaにとっては
34度台の超低体温 怠さ、冷えが速効で改善。
36、7度に!


色々試していますが、

体温上昇
身体が軽くなる
意欲が出る
身体フラつきがなおる

​というのは、
このビーフジュースで最も感じた効果で
私にとって最強です。

また
愛犬Kellyにとっても

食欲が無いだけでなく
舌を使って食べることが出来なくなり
スポイトで水分を摂取できる状態ですが

美味しいってゴクゴクおかわり
3日間寝たきりで、お手洗いも垂れ流しだったのが

スタスタ歩いてお手洗いに
お風呂にも入って
湯上り後、ブルブルもできるように!



小さじ1杯のビーフジュースは
ステーキ1枚分のバイタリティーをもたらす

​しかも消化にエネルギーを使われることもないので
効率よく体力増強、回復を早めることを
身をもって実感しました。

ただ今
病気に伴う老衰まっしぐらの
愛犬Kellyですが
欲しいものを欲しいだけ
無理強いせずに与えて
自然に宇宙へ還るサポートをしたいと思っております。



ありがとうございます。
Kellyに注力し、
構ってもらえる時間が減って
ご機嫌斜めのDino君に
Dino君も大好きだよ😘 撫で撫でしてあげるからねの
応援クリックお願いします❤️

IMG_4883