Bliss Life by Dr.Rika

La Luce代表 予防医学医師 Dr.Rika 食、生活、瞑想を通じて、心身健康、魂が輝く人生に

La Luce代表 予防医学医師 Dr.Rika 食、生活、瞑想を通じて、心身健康、魂が輝く人生に 愛犬、3分クッキング、おすすめ本、巡礼の旅について書きます。

こんにちは😃

だーい好きなパパジとお呼びしている
パラマハンサ ヨガナンダ大師が
あるヨギの自叙伝
パラマハンサ・ヨガナンダ

で、マンゴー大好き😘って書いてあって

きっと  前々前世では
一緒にマンゴーを頬張っていたのかも?と
思っているDr.Rikaです。

20年以上前から
毎夏、ある方から宮古島のマンゴーを頂戴していた
時期があり、夏のお楽しみでした。

今では、近所の八百屋さんでも
宮古島のマンゴーを手に入れることができ
時々買って食べています。

→ 
読者登録 Open ID で入ってください。
LINEで、ブログ更新のお知らせが届きます。

最後まで読む前に
クリックしてね(╹◡╹)

昨年、だーいすき❤️な沖縄の
旬のマンゴーが届きました‼️

映画  「おつなぎ役」


沖縄本島のマンゴーも
とっても美味しかったので、
今回  ふるさと納税で今帰仁のマンゴーをお取り寄せ🥭

FullSizeRender
FullSizeRender
贅沢に丸々1個 朝ごはん。

真ん中の種周囲の果肉は
小さく刻んで、わんこ達にもシェア。
Dino Kellyも大好物です😘

以前にもお伝えしましたが、

皮膚科専門医として、時々見かけるマンゴー皮膚炎について
書きますね。

マンゴーを食べて翌日までに
口元に小水疱が生じ、かゆみを伴います。
口唇ヘルペスに似た症状ですが、
ヘルペスが限局的なのに対し、
マンゴー皮膚炎は口囲の広範囲に出ます。

また、マンゴーの皮を剥いた際の
手に赤み、かゆみ、水疱が生じます。

マンゴーかぶれの原因となる物質は、
ウルシかぶれの原因となる物質と同じです。

ウルシオール(urushiol)と呼ばれる
アルキル(アルケニル)カテコールの一群ですが、
この物質はツタウルシ(poison ivy)、ウルシ(poison oak)などの
植物の樹液の主成分です。

因みに、塗り物などに使われる漆は、
樹液に含まれるフェノー ルオキシダーゼの一種、
ラッカーゼの働きにより、ウルシオールが重合したものが
主な成分となります。
ウルシオールはツタウルシやウルシの樹液だけでなく、
マンゴーの果皮やカシューナッツの殻にも含まれており、
ウルシかぶれを生じる人の一部には、
マンゴーの皮を剥くことによって、
或いはマンゴーを食べることで接触皮膚炎を起こす人もあります。

また銀杏の実の皮にも含まれているので
マンゴー皮膚炎の方は、銀杏拾いや、漆製品の使用、
カシューナッツの皮剥き(実の部分は大丈夫)は避けましょう。


ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
励みになりますので応援のポチっとお願いします。

IMG_4891 ⬅︎ ポチっ❤️


 IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ