こんにちは😀

鬱陶しい梅雨時期ですが、
これから迎える夏に向けて、
また、ゴールデンウイークに浴びてしまっった紫外線による
シミを氣にされている方もいらっしゃると思います。

先日、外来で
肝斑(かんぱん)
​※  顔面の左右対称(頬、眉毛上部、鼻の下など)にできる
 境界明瞭の褐色斑で、女性ホルモンと関係し、夏に濃くなる。
妊娠時や更年期に発症し、閉経後には薄くなる。

​の治療にいらしている方に
なるべく食事からもビタミンCを多く摂ってくださいね〜

​※ 後日 また書きますが 鉄分不足だと、いくらビタミンCを摂っても
 シミは薄くなりません。

​とお話ししたところ、

「数ヶ月前に知ったのですが、
柑橘類を朝食べるとシミができるんですね」

とおっしゃるではないですか??

それって、常識でしょ?と思っていたのですが、
まだまだ皆さまに浸透していないのでは?と思い

朝食べるとシミが濃くなる食べ物をご紹介します。

最後まで読む前に、、、、
いつも応援クリックありがとうございます

IMG_4104   ⬅️ ポチッ❤️






前述した柑橘類というのは、なぜ朝食べると良くないのか?

ソラレン
という物質を多く含むため、紫外線を浴びるとメラニン色素を
作ってしまうのです。

ソラレンが含まれた食べ物を摂取すると、その後2時間ほどでソラレンが全身に回り、
体が日光に対して敏感な状態になってしまう可能性があるというのです!
その効果はソラレンが排出されるまで、7時間ほど持続するといわれています。


ソラレンを多く含む食べ物として

🔴柑橘類
☑ レモン

☑ みかん、オレンジ
☑ グレープフルーツ  など


🔴 キウイ

🔴 アセロラ

🔴 いちじく

 

 🔴野菜

☑ きゅうり

☑ セロリ


🔴 香味野菜系

☑ パセリ

☑ しそ

☑ 三つ葉

☑ パクチー、コリアンダーなど

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

逆に抗酸化力の高い「赤い食べ物」は、
紫外線ダメージから肌を守ってくれる役割をします。

いちごやブルーベリーなどのベリー類、
トマト
バナナ
すいか
ぶどう
にんじん、
さつまいも
ビーツ
抹茶
小豆
カカオ
アーモンドなど。

健康に、美容に朝スムージーを作って飲んでいる方は
上記の食材を参考に、避けるもの、摂り入れるものを
選んでくださいね❤️


→ 
読者登録 Open ID で入ってください。
LINEで、ブログ更新のお知らせが届きます❤️

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲

 ←  ポチッ(╹◡╹)
人気ブログランキング