こんにちは 😊

もともとアトピー性皮膚炎で、皮膚トラブルだけでなく
喘息、蕁麻疹、食物アレルギーなどで悩んだDr.Rikaです。

中学生になってブラジャーをつけてから
乳首周りが赤くただれて、浸出液が出て
皮膚科でステロイドを処方されて使っていました。

それって、違うよね〜って思っていましたが、
イタリア製の素敵なデザインの下着を長年使っていました。

食事を変えていき、洗剤を使わないようになり、
下着も天然素材のものへ変えたところ、
まったく痒くなくなりました。

現在、ほとんどのものはシルク製ですが
それらは草木染めではありません。

最後まで読む前に、、、、
いつも応援クリックありがとうございます

IMG_4104   ⬅️ ポチッ❤️


今回  アーユルヴェーダ染なるコットンの下着をみつけたので
ご紹介します。

昨日ご紹介した A.U.S東京 アーストウキョウ@ 都立大学 で購入しました。



FullSizeRender


昨年から、ネットショップは閉鎖し
志の高いショップで実際に手に取って
本質をお分かりの方に手渡しで販売されたいとのことです。

7つのチャクラに相当した染めで、
Dr.Rikaが購入したのは、第2チャクラに相当するオレンジ。

草木染めとの違い
20種類ものハーブを用いるアーユルヴェーダ染について
いのちのころもHPより抜粋転用します。

-- いのちのころも --

南インド ケーララ州 タミルナードゥ州に
「人々の健康のために」「地球の自然を守るために」「貧困層を守るために」
作られたコミュニティ 【アーユルヴァストラ】があります。

【アーユルヴァストラ】は、オーガニックコットンで糸を紡ぎ
アーユルヴェーダの薬草で染色した布を手作業で織り続けています。

インドの自然に根ざして育った1000種類以上の薬草の中から
目的に応じて薬を数十種類ほどブレンドし、
何度も何度も布を漬け込むことで
その薬効成分を定着させて作ります。

すべての工程は、環境に配慮されており、化学的なものは一切使われていません。

アーユルヴァストラは、サンスクリット語で「生命の布」と訳されます。
地球全体が健康に、人々が幸せになる
大切ないのちを包む衣として
【いのちのころも】は、はじまりました。

【アーユルヴェーダ染めと草木染めの違い】


よくお客様に質問されます。



「アーユルヴェーダ染めと草木染めの違いって何ですか?」


幾つかの違いはあるのですが


簡単に言うと、



アーユルヴェーダ染めは《着る薬》のように思います。



草木染め、彼らはハーブ染めという言葉を使います。


◯ハーブ染めは、


赤に染めたければ、茜やコチニール色素を選び、


黄色に染めたければ、ウコンやマリーゴールドなど


緑に染めたければ、トゥルシーやヨモギのような


【その色に染めること】が目的で


単体もしくは、2、3種類の使用します。




◯アーユルヴェーダ染めは、


【染めた布を何のために使うのか】

という目的が1番にあります。



そして、次に色なのです。



いのちのころものAYUS-RED(レッド)を例にあげると


第1チャクラの役割


センタリングとグラウンディング。

つまり

「自分の中心を取ること」

「地に足つけてしっかり現実を生きる」という意味で

樹木、木の根っこを多く使い

直腸や肛門、尿道といった排泄に関連する器官にも対応していること

女性のアンダーウェアに使用することを全てふまえ




《約20種類》の薬草を専門家が選びます。



20種類ですよ!!



しかし、赤色を発色させるのはたったの数種類(*_*)なんです。



つまり、その他は、染料としては無色なのです。


ほんとに、ちょこっとしか入れないものもある。



今の、ひとかけら、いる!!??
みたいな。



でもこれがいるんですよねー




アーユルベーダの治療用のオイル作りを見たことある方と

同じ話をしたことがある。

その時も、何十種類もの薬草を煮詰め作る際

たったスプーン一杯の薬草が必要なのだと。

それを入れるか入れないか

全くの別物なのだと。



ものづくりには共通の認識がありますよね。

ふむふむ、って納得しました。




目的は、薬効を布に移すことなのです。



色はなくとも、植物のいのちを移すことなのですね。


IMG_5144

なので、お

アーユルヴェーダ染めは最低でも10種類以上の薬草を使い染めています。
(インド藍のみ単独の使用です)



しかも、

適当にポイポーイって入れて染めるんじゃないですよ。←そりゃそうか 笑



全体の薬草が決まったら


これは何パーセント、


これは何パーセントと、細かく植物によって入れる分量を計算。




この「これを何パーセント」

って指示してる職人の顔がすんごく好きで

経験からはじき出される真剣な眼差し。



ああ、いつか、あの役したい!

ニヤニヤ、よだれを垂らして見ていたら




「すべてコンビネーションなんだよ」



と、教えてくれました。


単体だと、色は定着しないが

この植物と入れることで定着剤になるんだ、と。




「聞いているのか!!」



と、ヘラヘラしてる私は注意されるのでした。




そんな奥深ーーーーーいのが


アーユルヴェーダ染めです。

以上  転用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年に入り、今まで以上にインドカレーを食する機会が増え

私の身体はハーブとスパイスで出来ている!!

と言っても過言ではないほど。

またまた南インドを引き寄せてしまいました。

自然の恵みの奥深さ

もっと知りたいし、広めたいなぁ〜。

外服治療の輪が広がりそうで、ワクワクします❤️

いつもありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
励みになりますので応援のポチっとお願いします。

IMG_4891 ⬅︎ ポチっ❤️