こんにちは😃

わんこがいない生活が考えられないDr.Rikaです。

母が私を育児中に付けていた日記帳に、書いてあったもの。

犬の縫いぐるみを気に入って、ずっと一緒にいた私に
「本物のワンちゃんと、暮らせる日が来ると良いですね」

母の想いが、実現したことを知り、
ビックリ‼️と同時に、心の温もりと愛情、幸せを感じました。

ペットの体臭や排泄物の臭いが気になる方
どうしていらっしゃいますか?

ファブリーズなどの除菌消臭スプレーが出回っていますが、
ペットや赤ちゃん、ご老人には、かなりの負担があります。


アロマオイルを使ってルームスプレーを手作りされている方も
いらっしゃるかと思いますが、
犬には危険なアロマオイルがあるので、ご紹介します。

わんちゃんホンポ  より引用させて頂きます。

使ってはいけない精油とその理由
勉強しながら寝ている犬

子宮への刺激や毒性がある精油
  • アニス
  • ホワイトタイム
  • セイヨウノコギリソウ

  • 腎臓、神経系への毒性がある精油
  • ペニーロイヤル

けいれんを引き起こす可能性のある精油

  • ヨモギ

刺激が強すぎて皮膚に塗ってはいけない精油

  • セイヨウワサビ
  • マスタード
  • タンジー
  • グローブ
  • カシア
  • バーチ
  • ウインターグリーン

愛犬にアロマオイルを使う際の使用上の注意点として

🔵 100パーセント純粋なエッセンシャルオイルを使うこと

🔵 薄めて使うこと      0.2〜1%に


以上、ご参考までに❤️

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲

クリックしてね(╹◡╹)
 ← ポチッ