2016年冬

もうこのころは、週の半分は北に南に
往復ビンタのように飛行機に乗って巡礼していて
さっと日にちが思い出せず、まだまだお詣りした神社など
書ききれていません(・・;)

知人が鹿児島へ仕事に行っていると連絡があり
思い出したのが、薩摩伝承館

調べてみたら、ブログにはまだ書いておらず
結構詳しくFacebookに書いていたのを掘り出したので
こちらに載せます。

また行きたい場所です。



IMG_2809

鹿児島指宿の白水館という高級ホテルの敷地にあります。

平等院鳳凰堂を真似て造った建物です。



薩摩伝承館にて
有難いことに、私一人で貸切で
ボランティアの方に館内、焼き物、薩摩の歴史を
マンツーマンで教えていただきました💖


IMG_2810

薩摩焼と称して、パリ万博以降 ヨーロッパへ
輸出していたのが好評で、生産が追いつかず、
京都、横浜、東京でも作っていたそうです。

IMG_2811
IMG_2812
IMG_2813
IMG_2814

どれも高価な焼き物ですが
ショーケースには入っておらず、
間近で鑑賞出来ます。

IMG_2815

あまりの煌びやかさにクラクラ〜

IMG_2816

この配置
ヴェルサイユ宮殿かのように
してあるのだそうです。

IMG_2817
IMG_2818
IMG_2820

また香炉の脚(3本)が、
正面から見て2本見えるのが、中国式。
1本なのが、日本式。

これらの輸出品は、指宿の高級旅館 白水館の先代
現在のご主人の2代に渡って、ヨーロッパから
買い戻したものです。

IMG_2819

薩摩の歴史

西郷どんの本名は、隆永さん。
隆盛さんは、お父さんの名前なんですって❣️

薩摩が武力増強する為の財政難を救っていたのが
指宿の豪商 浜崎太平次さん。

なかなかのやり手で、北海道の昆布を琉球に持って行ったり、
アメリカの南北戦争で綿が希少になるところを
察知して、買い取り、中国へ5倍の値段で売りつけた⁉️とか。

島津の殿様が、この浜崎太平次さんに莫大な借金をし、
250年の月賦でと拝み倒し、結局そのまま逃げ切り。

でも、この浜崎太平次さん、色々な手立てで
その多額の借金を上回る利益を出したそうです。
(北海道を担保として💦)

写真には撮れませんでしたが、1867年のパリ万博
出展の際に 薩摩琉球国として、幕府と独立した国家
をアピールするための勲章を作っています。

現存するものは日本で2つ。

1つは集成館に。もう一つがこの薩摩伝承館にあります。

指宿って、砂風呂だけではないですよー〜。
素晴らしい芸術品を間近で見られるなんて。
併設のイタリアンでのランチも美味しゅうございました❤️

ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックお願いします🤲


クリックしてね(╹◡╹)


必要な方に情報をお届けしたいので
応援📣よろしくお願い申し上げます🤲

IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️