IMG_0872

エドガー・ケイシー療法のすべて
series2. がん〈予防法および臓器別治療法〉
光田 秀著  ヒカルランド

先日、映画「リーディング」を拝見して、
エドガー・ケーシー療法なるものを知り、興味を持ち
全6巻購入予定のDr.Rikaです。

第1巻は、皮膚疾患  →  こちら💁‍♀️

エドガー・ケイシー療法の基本として

CARE

①  C(Circulation)          循環(血液、リンパの循環、神経の流れ) 

 → オイルマッサージ
      (ピーナッツオイルは筋骨格系に、オリーブオイルは粘膜系に効くので半量ずつブレンド)
    
→  オステオパシー
     
→   、足湯首出しサウナ  ウイッチヘーゼルを蒸気に混ぜると効果的

② A(Assimilation)        同化(消化吸収、食事療法)

→ ●豚肉を避ける      
        どうしても食べたいときは、徹底して油をぬく
        豚レバーはOK

     (どうしても四つ足の動物を食べたい場合には、ラム(子羊)が良い)
 
     ●揚げ物を避ける   
        酸化した油がNG    ごま油で揚げればOK

     ●新鮮な野菜を豊富に
       地上で育つ野菜 2〜3 :  地下で育つ野菜 1の割合
       葉物は昼に、夜に根菜類を

     ●皮膚の弱い人はナス科の野菜(ナス、トマト、ジャガイモ、パプリカ、
        ピーマン、トウガラシ)、コショウを避ける

     ●野菜を食べるときはゼラチンと一緒に
       ゼラチンパウダーか板ゼラチンと共に野菜を食べると、
       ビタミンの吸収率が約7倍増大‼️

     ●精白した米、パンは避ける
       複数の穀物を同時に食べない  
            例   ラーメン&ライス、うどんとご飯 、ジャガイモの入ったカレーライス
                   玄米餅と玄米パンもNG

     ●柑橘系の果物を豊富に(ただし穀物と一緒に食べてはいけない)

         体を弱アルカリ性に保つため  →  インフルエンザのウイルスが増殖できない
        朝食に、みかんのみ食べる🍊のを、週3日
         柑橘系と炭水化物は、少なくとも前後2時間あけて食べる

        ※  果物で、生リンゴとバナナは注意

            口内炎、ヘルペスができる人はリンゴ(生だけでなく、煮る、焼くなど)NG
            樹で熟したバナナのみOK

     ●1日1、5リットルの水を飲む

     ●砂糖を多く含む菓子類を食べない  →  蜂蜜かメイプルシロップで

     ●怒っている時、悲しんでいる時は食べない

     ●シーフードは良いが、皮膚疾患がある人はエビ、カニを避けるように

③  R(Rest/Relaxation)  休息・休眠

④  E(Elimination)          異化(毒素・老廃物の排泄)
→  腸、腎臓、肺、皮膚、女性の場合は加えて経血の5つ
→ 腸内洗浄、ひまし油温熱パック、入浴方法

このシリーズ2では
著者であり、日本エドガー・ケーシーセンター会長である光田 秀さんが、
がんのリーディングに興味を持ち、研究に至った経緯

お母様の卵巣がんを夢見で、治療方針を決め
抗がん剤、手術とともにエドガー・ケーシー療法を併用し
余命1週間と言われたところ、2年半生きられたことが
とてもドラマティックに書かれています。

【がんの原因について】

血液の質の劣化

​以下の4つに分類

​ 酸・アルカリのバランスの崩れ →  酸性過多

     肉食と炭水化物多食で、酸性化

      弱アルカリに戻すために、柑橘類の果物を食べる
    (1日おき  穀類とは一緒に摂らない)

     朝食、 3時のおやつに(食間)

②肝臓あるいは腎臓の負担が多すぎる
   →血液に老廃物がどんどん溜まっていく

血液の凝固力が低下    

   著者は、このことをがんの原因と言っている研究報告を見たことがない
 と記しています。

   ケイシーの主張によれば、我々の免疫細胞が癌化した細胞を
 見つけて攻撃を加えるときに、血液の凝固力をもとに武器をつくるそうです。

 →  凝固力を高める食事    にんじん🥕
   ウサギは🐰がんにならない‼️

④酸素の供給能力低下

   がんの周囲に十分な酸素がなくなると、
   がん細胞は「遊走能」を獲得して、転移を開始。

【がんの治療】

①食事療法がメイン

  ​脂抜きした豚もNG
  基本的に獣の肉は一切禁止(牛肉、ラム肉も。できたら鳥肉も禁止)

   鳥の卵は、卵黄のみOK    
🌟 無病法 極少食の威力でも放し飼い鶏の卵黄のみと書いてあります)

   揚げ物は基本的に食べない。

   シーフードはOK(エビ、カニ禁止)

    エビ、カニは海の底にいて、上から落ちてくる死んだ魚類の死肉を
    食べていて、濃縮した毒素を持っている。
     
     タコ、イカも毒素があるので、ほどほど避ける。

    大きな魚は避ける。カツオが上限

    一番良いのは白身魚、小さな青魚、小さな貝(アサリが上限)

     海藻OK  (Dr.Rikaの見解では、ひじきはヒ素が多いので注意)

    葉物野菜
   1位  クレソン
    2位  セロリ
   3位  レタス

  を生で食べる  。
  特にランチは葉野菜(にんじん🥕も葉野菜)のみ

  ゼラチン(豚からできていてもOK)と一緒に摂ると、
  ビタミンの吸収が7倍に‼️

  じゃがいもなどに根塊類は、キュッと丸く固まろうとするエネルギーは
  がんが喜ぶので、根塊類は避ける。

   完熟では無いトマトは、健康な人でもNG

   がんの人は、五穀米もNG
  (複数の穀類を同時に摂らない)


  【 ビーフジュース】

   150g〜200gの赤身牛肉を1cm角のサイコロ状に切る。
   耐熱性のガラス瓶に入れて、瓶ごと3〜4時間湯煎。
   エキスを取り出し、お猪口に入れ、30分冷ます。
   脂が固まって、容器に付着。
   スプーンや爪楊枝などで脂を取り除くと、ビーフジュース。
   小さじ10杯分取れる。

    小さじ1杯摂るだけで、ステーキ1枚分の肉を食べたのに匹敵する
    バイタリティー。

    ステーキ肉を消化するのに、9割方のエネルギーを消費。
    しかし、このエキスは消化する労力がまったくない。
    消化酵素を出したりする手間がまったく要らない。

    薬を服用するように、1回の服用量は小さじ1杯。
   これを最低でも2分から3分かけて飲む。
    ゴクッと飲むと、ステーキ肉を一度に胃袋に詰め込まれたような反応が起き
    人体にはショックなので、ゴクッと飲んではいけない。
  
  
  

➕ ひまし油パック、腸内洗浄

② 筋骨格系の調整   オステオパシー、カイロプラクティック

     人によっては、筋骨格系がひずんでいることが、神経の流れを
    ひずませて、それががん化を招いていることがある。

フラーレン・フォトセラピー   ​3ヶ月から半年で効果出現

     進行癌の場合、必須の治療法

     まず、がんがどこにあるか、進行の程度、
     限局?リンパ節で止まっているか?転移の有無、部位を的確に
     把握する必要あり。

    1985年にフラーレンが発見され、ノーベル賞が与えられる以前に
    (エドガー・ケイシーは1945年死去)ケイシーは、フラーレンの製造方法
    治療としての使い方を伝えている。

     水と一緒にカーボン アッシュ(フラーレン)を飲み
     胃で吸収され始め、十二指腸に入りすべて吸収され、血流に回る。

     直腸で5分
     乳房で30分
     全身 30分

     到達する時間を見越して、その時間に合わせて光を特定の部位に当てる。

     血流に乗ってきたフラーレンが
     光(ある特定の紫外線  254nmを緑色のフィルターをかける)に反応して、
    自分の持っていた大量の酸素を放出。

     紫外線ランプの中でも、一番良いのは石英水銀灯

     緑色のフィルターをかけるのは、皮膚がん防止のため

      ほかに光源として、バイオレットレイという装置や
     赤色ランプ(赤外線  こたつ  電気ストーブ)

     がんが初期の場合は2日に1回
     がんのステージⅢ   1日1回
     がんのステージⅣ   1日2回

     フラーレンの入手方法    イーハトーブクリニック   30包  9,000円
     照射装置 入手先   テンプルビューティー  
     臓器ごとの照射時間などは、本をご覧ください。



④ハーブ療法

  A.  オオバコ
  
  「 ローション 」
    
    若々しい葉のみ100g  洗って刻み、フードプロセッサーで
   同量の生クリームを耐熱ガラスか陶器、ホーロー鍋で沸騰する手前の温度で
   15分煮込む。冷やして出来上がり。

    冷蔵庫に入れて1週間 保存可能。
    オオバコは、遺伝子修復酵素を持つ
  
   「お茶」

     ① 簡易式

     大さじ2杯分のオオバコの葉を綺麗に洗い
   5mmほどに刻む。急須に入れ熱湯を注ぎ10〜15分放置。

    ② 作り置き

     程々の大きさに切り、オオバコの重量に対して3倍の水を加え
    ローションを作るのと同様、金属鍋以外の鍋で沸騰させずに煮込む。
    1週間以内に飲む。

    内臓系のがんに効果あり。


B. アメリカヤマゴボウ

    根っこをアルコールもしくはオリーブオイルにつけて抽出。
   「カルマクレンズ」という製品  アメリカにあり。強壮剤。

    大量に飲むと、下痢する。




【 臓器別治療法 】

胃がん

   ニレ樹皮(スリッパリー・エルム・バーク)のお茶
   アメリカン・イエロー サフラン(紅花)のお茶


肺がん

  純粋のアップルブランデーをオーク樽に入れて、
  そこから立ち上がる蒸気を吸入

子宮がん
   
   膣洗浄
  1.5リットルのお湯に大さじ1のグライコサイモリンを溶かして
  週2回から3回

   さらに月に2回くらい頻度で、1.5リットルのお湯に
   小さじ1のアトミダイン(ヨウ素)を溶かしたもので

乳がん

オオバコローションかイオデックスと呼ばれるヨウ素含有量の高い軟膏に
フラーレンを練りこんだものを患部に塗り込む

*傷が出血している時には、オオバコローション禁

皮膚がん

オオバコローションのほか、ひまし油を直接塗布。
そのほか、ウイッチヘーゼルや松葉油を入れた蒸気浴

白血病

ビーフジュースを頻繁に服用
生の仔牛レバーを週3回食べる

輸血およびアトミダインの服用
   
肉腫

オオバコローション、オオバコ茶
カルマクレンズのようなハーブ強壮剤


以上
Series2  がん 編から
要点を箇条書き抜粋しました。

ご興味のある方は、
しっかり ひまし油パックや腸内洗浄の仕方
フラーレン フォトセラピーについても本や講習会を受けていただき
医療機関とご相談の上、行ってくださいませ。

ちなみにDr.Rikaは、会員ではありませんし
回し者でもなく、情報をお届けしているに過ぎず
専門家に聴いてくださいね。

NPO法人日本エドガー・ケイシーセンター




ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しております。
宜しかったら、クリックお願い申し上げます(╹◡╹)


クリックしてね(╹◡╹)