あなたの身の周りに、どれだけパーム(アブラヤシ)油が含まれているか?
ご存知ですか?

そして、パーム油による健康被害だけでなく、
環境破壊、オランウータン絶滅の危機を引き起こして
いること、、、、

ぜひ、この機会に食材、洗剤の見直しをして頂きたいな〜〜と感じ、
パーム油について書きますね。

私 Dr.Rikaは、アレルギー体質でアトピー性皮膚炎、蕁麻疹、化粧品かぶれ
花粉症、食物アレルギー、アミノ酸(Aの素)で腕が痺れる、
薬疹(アナフィラキシーショック)など、、、、

それはそれは、人一倍 色々なものに過敏で、今まで苦労してきました。

お恥ずかしながら、12年ほど前までは、忙しさにかまけ
コンビニの電子レンジでチンするスパゲッティーやお弁当
頂きもののお菓子をご飯がわりにしていました。

アレルギーに対して、ステロイドの外用(時には内服、点滴)に頼り、
副腎疲労となり、身体がだるくて、朝は起きられず、、、
医者の不養生を絵に描いたような日々でした。

食事を変え、洗剤や直接肌に触れる衣服、化粧品を変え
また適度な運動や呼吸を意識し、瞑想をするようになり
お陰様で現在は、本当に健康になりました❤️

話は戻り、12年前までの私といえば、
365日のうち、元気なのは10日ほど…⁉️

元来、アトピー性皮膚炎の方は胃腸が弱い 下し気味の方が多いのですが
私も御多分に洩れず、毎年7〜8月の2ヶ月間は1日10回も下すため
お昼休みはクリニックのベッドで寝て過ごす🛌 半病人でした。

海外旅行では、体調を崩すことが多く
特に油によって お腹を壊すことが多いことに気づきました。

スペイン🇪🇸バルで  あまり良質ではないオリーブ油が、
タイでは、ありとあらゆるものにパーム(ヤシ)油が使われていて
毎食後、お手洗いに駆け込む次第、、、

油について、興味を持ち、調べたところ
パーム油って、マーガリン、インスタントラーメン、
お菓子(チョコレート、ポテトチップス)や
石鹸、洗剤の原料に多く使われているんです‼️

IMG_9864

この本は2014年  ココナッツオイルが流行った時に発刊されたもの。
飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸の違い
原料別のオイルについて
トランス脂肪酸とは?

が、簡単に書かれていて、おススメです。

トランス脂肪酸やさまざまなオイルの特徴については、
また後日 改めて書こうと思います。

今回はパーム油の大量消費によって、健康を害するだけでなく
オランウータンの絶滅の危機! 森林伐採による環境破壊について
皆さんにも是非知って頂きたく、それについて書かれているブログ、HPを
ご紹介します。

ホメオパシーを用いた統合医療獣医で、外科医であり
真冬でも毎週八ヶ岳などの山で朝を迎え瞑想をして叡智を受け取り


FullSizeRender

の著者  森井啓二先生のブログ

ひかたま(光の魂たち)


あぶない油の話  パーム油のことを知るサイト



便利だから、安いからといった目線ではなく
多角的に物事を捉えて、何を選ぶか?

この機会に食材、洗剤の見直しをしてみてはいかがでしょうか?
(石鹸、洗剤についても 後日書いていきます)



クリックしてね(╹◡╹)



 IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️