本日の1冊🎵

ぽかぽか子宮のつくり方  ã‚„まがたてるえ著  æ± å· 明監修
河出書房新社

2015年は、子宮=宇宙元年と言っても良いほど
子宮に関する本が出版されましたね。

お会いしたことは無いのですが、大人気ブロガーで
熱狂的な女性ファン多数をお持ちの子宮委員長はるさんをはじめ、
ひとり宇宙(マスターベーション)を提唱されている剣持奈央さん。

そして、このぽかぽか子宮のつくり方のバースセラピスト、
助産師やまがたてるえさん。

全て2015年に出版されています。

今まで生理(月経)やセックス、ひとり宇宙等は
口にするものでは無いし、友人との会話でも話題になりづらい
風潮があったのですが、

もっと自分の中の女性性を認めて、折角女性に生まれたのだから
とことん女性らしく生きていこう!
本来の自分らしさ取り戻し、楽しもう!

と感じ取り行動に出ている方が
増えているように思います。

もう半年以上前に読んだ本ですが、近々結婚を控えている
クリニックスタッフに貸したところ、

「すっごく勉強に、参考になりました。
これは女性全員が読んだ方が良いと思います!」

という感想と共に返却されたので、再読しました。

Dr.Rikaは、思春期よりストレスで月経不順になりやすく
受験や、医師として働き始めたばかりの頃、
プライベートで極度のショッキングなことがあった時に
かなりホルモンバランスが崩れました。

そして、月経時に下腹部痛がひどく、電車の中で倒れることも
しばしば💦

様々な出会いや学びから
食事の改善、テレビを見ない、適度な運動
といった生活習慣を整えることから始まり、
布ナプキンに替え、洗剤を変え、直接肌に触れるものの
素材を天然のものに。

また、同時にメンタルケアの勉強をしながら
自ら実践と同時に、瞑想も取り入れました。

1年半ほど前から、子宮に対する瞑想を始めたところ、
なんと!3個あった子宮筋腫が1つ無くなり、
他の2つも1cmほどに小さくなっていました❗️

実際に自分で体験して、効果が出たことのエッセンスが
この本に詳しく書かれていて、再確認した次第です。

お産のプロからのメッセージは、

月経と月の満ち欠けのサイクル
子宮を冷やす控えたい習慣
・ファストフード
・冷たいもの、甘いもの
・運動不足
・エアコンに頼りきった生活や薄着
・液晶画面の光を見る
・環境ホルモン

ぽかぽか子宮を作るための方法
・お勧め食材
・呼吸法
・下半身エクササイズ
・子宮ウオーキング
・和の掃除
・布ナプキン&経血コントロール
・アロマセラピー
・カラーチャクラ瞑想
・感情の浄化方法

などが具体的に書かれています。

男の子に生まれてくればよかったのに!
と、親や親戚から言われたり、自分でもそう感じて
育った人に子宮トラブルが多いそうです。

また、男性に負けじと女性性を抑えて仕事を頑張ってきた
女性も同様。

かくいうDr.Rikaも全て当てはまります。

でも、東日本大震災あたりをきっかけに
頑張らない、無理をしない、自分を労わり愛する
自分をありのまま受け入れて、相手も受け入れて認め、許す
先ほど明記した布ナプキン等に替える、子宮に意識を向ける

を行ったところ、月経痛がほとんど無くなり
とても快適な状態で過ごしています。

今まで生理って面倒だな〜って思っていたのが、
不思議と最近は、ようこそ〜って感じます💖


これから妊娠を希望されている女性だけでなく、
更年期を迎えた女性も、ぜひ読んでいただくと
自分を知って、より伸びやかな創造的な毎日を送れることと思います。



























ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しております。
宜しかったら、クリックお願い申し上げます(╹◡╹)


IMG_0706  ⇦ ポチっ