ケトジェニックダイエット(ゆるやな糖質制限)を開始してから
本日で41日目となりました。

行っているのは

11月30日〜
起床後、シベリア杉の実のオイル  小さじ2杯  +  白湯


を摂り始めたら、お腹が膨らんでガスが溜まり
下半身デブに(^◇^;)

それらの理由は、小麦による遅延型アレルギー、
ヨーグルトが腸内細菌に餌を与えてしまい、
かえって太りやすくなるというのが

シリコンバレー式自分を変える最強の食卓
デイヴ・アスプリー著  栗原百代訳

12月16日より

玄小麦を玄米リジュベラックに変更

まずは  バター代わりに
有機エクストラヴァージンココナッツオイルをコーヒーに
入れて飲み始めました。




































12月17日より

有機エクストラヴァージンココナッツオイル
コーヒーに入れてスプーンでかき混ぜるだけ。

2016.1月4日より
金属フィルター、フレンチプレスもどきに替えて
面倒臭がらずに、ブレンダーで撹拌して飲んだら
美味しい〜💖   バターコーヒー

1月15日より

MCTオイル、有機エクストラヴァージンココナッツオイル
グラスフェッドバターの3種類に

1月22日より

グラスフェッドバターをオーストラリアのものに変更



















中洞牧場のものは、国産を応援したい
輸送費カットの目的で使っておりましたが
如何せんお高い! kg当たり5万円!になってしまいます。

そして冷凍庫保存とされているので、削るのにも時間がかかるし
大量に使えない💦

ということで、銀座三越地下3階のチーズ売り場で見つけた
オーストラリアのBallantyneに。

オーストラリアはオーガニック先進国で、抗生物質やホルモン剤も
使っていないでしょうと信頼してみました。

ここだけの話?
牛が育つには、牧草とお水が必要で、
気候、土壌ともに最適なニュージーランドの牧草牛で
作られたバターは最高品質ですが、日本政府により制限され、
輸入ができない状況だそうです。

オーストラリアは、砂漠地帯で水、牧草が少ないため
牧草牛と言っても、他の飼料も食べている可能性があるかも?
らしいです。

現在 有機エクストラヴァージンココナッツオイルが切れてしまい

1月21日より

MCTオイル小さじ1とグラスフェッドバター大さじ2で飲んでいますが
MCTオイルを加え、グラスフェッドバターの量を増やしてから
急に体重、ウエストが減りました。

身長158.4cm      体重       B         W        H
ダイエット前    49.75      87        65        91
39日目              47.40      85.5     62        89.3
                          -2.35      -1.50     -3.0     -1.7


酸化を起こしにくく安定している脂は飽和脂肪酸で
バター、ラード、ココナッツオイル、MCTオイル等があります。


MCTオイルは、ココナッツオイルやパーム核油を加工した
人工的な油で、ラウリン酸を含まない完全に中鎖脂肪酸
100%のものです。

それゆえに、ケトジェニックダイエットに最も効果的な油と
言えますが、考え方によっては自然の成分配合を無視して
作られているので、長期間連用するというのは身体に負担が
かからないかしら?

と考えております。

色々なものを組み合わせたり、新たなものを取り入れたり
トライ中ですので、
このメーカーがオススメですよ!  という情報をお知らせいただけると
嬉しく存じます。


ありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しております。
宜しかったら、クリックお願い申し上げます(╹◡╹)


クリックしてね(╹◡╹)




 IMG_0705      @dr.rika
ブログには載せていないお写真を沢山Upしています。
良かったら、こちらもフォローしてね❤️