今日の読書🎵

キラー・フード  エドワード・ハウエル著
Original title.  Enzyme nutrition「酵素栄養学」

人間が調理(加熱)を覚えてから、病気が増えた!

ということを様々な事例から伝えており、

中でもエスキモーが生肉を食べていた時には起きなかった
アテローム性動脈硬化や高血圧、関節リウマチが増えたこと。

長寿のデンマーク人は生の乳製品を摂っていたけれど
現在の牛乳は抗生物質漬け、化学飼料で育てられ
運動不足、ホルモン剤投与などの何重ものストレスに加え
加熱殺菌されているので酵素が無いこと。

酵素には

1.食物酵素
2.消化酵素
3.代謝酵素があり

消耗してしまうこと。

砂糖の害について

発芽抑制物質について

生の食事を摂ることの有用性について
詳しく書かれています。

現在、絶版で中古本で5,000円以上と高価ですが
機会がございましたらご一読されることをお勧めします💖



































今日もありがとうございます😊
人気ブログランキングに参加しております。
クリックしてね(╹◡╹)


 IMG_0706  ←ポチッ❤️

必要な方に情報が届けられますように、ポチッと応援📣
よろしくお願いします🤲